2014年01月23日

キーワードって何?

インターネットで検索をしますと、イライラする
ことはないでしょうか。

目的の情報になかなかたどり着けないからですね。



たとえば、ある証券会社のホームページを探すと
します。

会社名を検索窓に入れてポチッ。

あれっ?

出てくるのは証券会社の歴史や定義を語った辞典
サイトや、証券会社数社を比べた比較サイトばかり。

そして、特定の証券会社に口座開設を促すアフィリ
エイトのサイトが数ページも続きます。

なぜ一番に出てこないのだろうか。



ホームページというのは頻繁に更新しないから、検索
では不利になります。

一方、ブログは毎日更新できるので、検索エンジン
に認識されやすく、長期にわたって更新し続けている
ブログがトップページに居座ってしまう。

グーグルはこの点を改善しようとしているらしいが
まだまだ便利という範疇ではありませんね。



そこで、検索する側にも知恵が求められます。

検索窓に入れる言葉を工夫しなくてはならないのです。

これがキーワードですね。

その証券会社の特徴を入力してポチッ。

株式の自動売買ツール、なんて単語を入れますと、
そういうツールを提供している証券会社は多くないの
でかなり絞れます。

しかし、それでも比較サイトやまとめサイトが数多く
出てきます。



比較サイトには口座開設ページだけではなく、ホーム
ページのURLも貼ってほしいですね。

なぜか、口座開設申し込みページからホームへ移動
できない場合が多いのです。アフィリ専用だからで
しょう。

会社側も、アフィリ用のコンテンツにはホームのURL
が入ったものにすべきです。



わからないから調べたいのに、わからないとたどり着け
ない今の検索システムは、インターネットの利点を発揮
しているとは言いがたい。

早急に改善してほしいものですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:検索 キーワード
posted by 子竜 螢 at 07:52| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする