2014年01月28日

特別会計の積立金

本年度決算はまだですが、見込み額で計算
された結果があるサイトで発表されていま
した。

全部で18ある特別会計の積み立てが844兆
円にもなります。



この中には、民営化した企業の株式なども
含まれているのですが、一度整理して借金
の返済に充ててはどうかと思うのです。

そうすれば、金利負担が減少し、税収が少な
くても国家運営が可能となりますし、償還さ
れた国債の分が消費や投資に回る可能性も
出てくるでしょう。

特別会計にメスを入れるとしていた政権は
いずれも手を汚すことなく交代してしまい
ました。

阿倍政権は、本当にやってくれるのでしょうね。



また、消費増税の前提であった議員定数の削減
と公務員人件費の見直しなども、まだ着手され
ないままです。

いや、社会保障の充実のためとしながらも、社会
保障の将来像は示されておりません。

消費増税だけで賄うと26%まで引き上げねばならず、
絶対に無理な話です。

なぜ、特別会計の積立金を遊ばせておくのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:特別会計
posted by 子竜 螢 at 12:58| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする