2014年01月29日

インド訪問の成果

27日までにインド訪問を終えた安倍総理が、
大きなお土産を抱えて帰ったようですね。

インフラ整備の投資に、売り込みの激しかった
中国ではなく日本を選んでくれたのです。



なぜ日本が選らばれたのかといいますと、高い
技術を有する上に、その後の姿勢まで問われた
のだと思います。

その後の姿勢とは、中国が投資してきたアフリカ
諸国をみればわかります。

アフリカでは、中国による投資の結果、現地人は
ほとんど採用されず、中国本土から必要人員が来
ているので、インフラ維持のために反ってマイナス
成長になった国がほとんどなのです。



もともと、インドと中国とはカシミール地方の領土
問題を抱えていましたし、インドは第二次世界大戦
に関して日本に理解的でもありました。

近いうちに中国を抜いて人口で世界一になる国です。

今後も友好関係が続くといいですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:インド
posted by 子竜 螢 at 20:47| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。