2014年03月20日

中国でバブル崩壊の予兆

中国の大手不動産業が倒産しました。

かつて暴騰していた土地の価格低下政策による影響で
560億円もの負債を抱えていたという。

シャドウバンキングの不良債権や社債のデフォルト
容認など、発展してきた経済に翳りが見えてきました。



一方、富裕層は海外へ脱出しているともいわれており
世界の工場だった役目も、人件費の高騰によって役目
を終えつつあります。

また、賄賂を渡さないと当地での営業ができないなど
悪い面がクローズアップされてきました。

最近では、ニコンのカメラが標的となり、国産が売れ
ないからといっての理不尽なバッシングも起きています。



そして、ウクライナ情勢による為替と株価の乱高下に
加えて、アメリカの金融緩和縮小など、途上国経済に
打撃を与える条件も揃ってきました。

進出企業は、そろそろ潮時なのかもしれませんね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 21:09| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。