2014年04月08日

過去最高の時給

求人情報会社によりますと、若者を対象とした求人の時給
が高騰けいこうにあるといいます。

なかでも都市部の外食産業ではついに1000円を超え、深夜
に及ぶ仕事では1300円もの高値がつきました。過去最高です。



若者が持続性に欠けるとか重労働な外食産業が毛嫌いされて
いるという理由からではなく、若者の絶対数が減ったためで
はないかと分析しています。

東京都内の外食店から出されている求人を合計しますと7万
人にも達し、他の産業やサービス業でも人手不足が深刻化
しているようです。



少子化によって、地方から上京する大学生が毎年減りつつあり、
外食各社はあの手この手でアルバイトを確保しているらしい。

たとえば、半年勤続すると一時金が支給されるとか、有給休暇
が付与されるなど、正社員の待遇に近づける動きも見られます。

消費増税で真っ先に影響がありそうな外食産業ですら人件費を
惜しんでいられないのですから、他の産業全体にも時給高騰の
影響が出てくることでしょう。

日本の経済構造が大きく変わろうとしているのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 07:10| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。