2014年05月02日

韓国で日本曲が大ヒット

なにかと反日に結び付けてしまう韓国で、最近、日本の
歌がヒットしているようで、トップに輝くかもしれない
という。

沈没船「セウォル号」の事件から、日本の歌曲「千の風
になって」が追悼曲に選ばれたのです。



まだすべての人の行方が判明したわけではないのですが
「千の風になって」は、死んでいない、いつもあなたの
そばで吹き抜ける風、という歌詞が遺族の心を打ったよ
うです。

しかし、逆に歌われなくなった曲もあります。

「珍島物語」ですね。

事件が珍島沖で発生したことから、干潮のときに島と島
とが繋がる神秘を歌ったこの曲も、歌うのがはばかられ
るようになったとか。



そういえば、長崎が集中豪雨に見舞われた年に、「長崎
は今日も雨だった」は、さぞかし歌いにくかったろうと
思います。

歌って、我々の生活や環境と密接に関係しているのですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 08:54| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。