2014年05月03日

プロ野球球団が増えるかも

自民党の日本経済再生本部の会議で、プロ野球の球団数
を4つ増やす提案が出され、本格的な検討に入ったようです。

沖縄を含めた4地域をベースとするようで、地域の活性化
など、効果があるのではないかとほぼ全員一致の賛成だっ
たようですね。



問題なのは、スポンサー企業でしょうか。

球団そのものだけで黒字を維持するのは大変ですし、セパに
2球団ずつ分かれるとしても、やはり巨人戦の入場者数が飛び
抜けている現状としては、なかなかまとまる話ではなさそう
ですね。



そもそも、プロ野球がファン離れを起こしているのは、有力
な選手がみんなメジャーへ行ってしまうからでして、球団数
を増やすよりも、むしろ8球団くらいまで減らしてレベルの
高いプレーをするほうがいいのではないでしょうか。

または、2部リーグを作って獣医による1部との入れ替えを
するほうが緊張感があっていいと思う。

負けたら終わりの高校野球の試合に比べると、緊張感がなさ
すぎるし、試合の前後に両軍が並んで挨拶することもないの
は、プロスポーツの中でも野球だけですからね。



まじめにプロ野球球団数を増やそうと検討している姿勢には
評価をしますが、Jリーグが衰退した原因がチーム数の増加
による質の低下だったことをふまえますと、賛成しかねます。

合計16球団にするなら1リーグ制の2部構成にしてほしい。

成績の悪いチームは2部に落とす。

それなら、試合ごとの緊張感はまた違ったものとなるでしょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

ラベル:プロ野球
posted by 子竜 螢 at 09:23| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする