2014年05月19日

カタール開催に後悔

2022年のサッカーワールドカップ開催国がカタールに決定
していることについて、FIFAのブラッター会長が異例の発言
をしました。

後悔しているというのです。



すでにスタジアム建設などの工事も進んでおり、今更なぜ後悔
しているのかといえば、開催期間の気温です。

摂氏50度にもなる真夏の気温は、90分フルに走り続けるなど
困難で、ゲームになるのかと心配されているのです。



いや、それ以前に、建設工事現場では、ネパール人の出稼ぎ
労働者が180人以上も熱中症で死亡していることから、観戦
者の健康も合わせて心配しなくてはいけません。

そこで、ブラッター会長は初の冬季開催を考えているようで
すが、結論はまだ出ておりません。



ともあれ、中東初の開催ということで注目されつつも、早くも
危惧される面が出てくるあたりは、決定のシステムに問題は
なかったのでしょうか。

それでなくとも、裏金が動いた結果と噂されているのですが。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:W杯
posted by 子竜 螢 at 10:52| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。