2014年05月30日

維新がついに分裂

維新の会がついに分裂しましたね。

とはいっても、一昨年の11月に大阪維新の会と太陽の党とが
合併した際から、水と油のような関係ではありました。



しかし、分裂とはいっても、元の二党に戻るという単純な構図
ではなさそうです。

橋下氏に近い人もいれば石原氏に近い人もいます。が、衆参の
選挙の結果、中立的な立場だった人がかなりいるのです。



加えて、自民党が連立政権を組んでいる公明党は、集団的自衛権
の問題や改憲の点で不一致ですので、公明党を外して石原氏の新
党と結ぶべきとの意見も出始めています。

その一方で、大阪維新の会は結いの党との連携をほぼ確実にして
いますので、政界再編が夏場から予想以上に進むのかもしれません。



何にせよ、こうも政党が乱立していては自民の一人勝ちになるのは
必定で、政治が暴走しないためにも強い野党の出現が求められます。

いったい誰が起爆剤となるのでしょうか。
ラベル:維新の会
posted by 子竜 螢 at 12:03| Comment(4) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする