2014年06月04日

韓国沈没船オーナーの亡命申請

韓国の沈没船セウォル号のオーナーが、某国大使館に亡命
の申請をしていたことが判明しました。

行方を求めて多額の懸賞金がかけられているオーナーです
が、責任を果たさずに亡命とは、韓国国民もあきれたので
はないでしょうか。



メディアは対象国の名前こそ明かさなかったが、申請は犯罪
者によるものとして却下されたことを伝えました。

なんとも凄い応酬ですね。

日本人がオーナーでもこうした行為に走らないとは言い切れま
せんが、少なくとも亡命という手段までは考えないでしょう。

なぜなら、世界の主要国と犯罪者引渡し条約を結んでいるから
でして、安全に亡命するには中国か北朝鮮しかないわけです。



金さえ稼げればいい、という根底がある限り、こういう人物は
次々と人命を損なう事故を多発させるでしょう。

そういう風潮の韓国に、輝かしい未来はあるのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

%


ラベル:セウォル号
posted by 子竜 螢 at 10:03| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。