2014年06月22日

パチンコ税

カジノを設置しようという動きにともなって、パチンコも
合法化して税を課すことが検討されています。

現在の風俗営業法では、景品に現金や有価証券を提供する
ことが禁じられているため、別の景品を換金業者が買い取る
形を採っています。



ところが、今回の提案では、換金時に税を課すというもので
儲けが出たパチンカーへのみなし所得税という意味でも、課
税の対象となりそうです。

しかし、パチンコを合法としてしまうことには異論もあって
民間業者にギャンブル運営を許可することには不安がありそ
うですね。



とはいえ、たった1パーセントでも2000億円の税収が見込める
ことから、10パーセント程度の課税は必須となりそうです。

いや、所得の分離課税方式からいいますと、20パーセントに
なるかもしれません。



ともあれ、これまで手が入らなかったパチンコ業界でしたが、
是非はともかく、所得税を納めなさいということなのでしょう。

公平性が保たれる一方、庶民の遊びがまたまた苦しくなりそうです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

%
ラベル:パチンコ
posted by 子竜 螢 at 09:31| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする