2014年07月06日

人手不足と人件費

東京商工リサーチによれば、人手不足と人件費の高騰
による倒産が、すでに前年度を上回り、加速する傾向
にあるという。

国民の負担が増えた一方でこうした動きがありますと
ますます辛い局面になりそうです。



とくに接客業の求人には人気がなく、かといって一般
事務職は狭き門です。

人気のない業種が求人をするにはライバル企業よりも
給与を高めにするしかなく、そのために倒産しては元
も子もありません。

かといって、人がいなくては今までの収益維持が難しく
やはり倒産ということになるのでしょう。



価格競争が従来のまま激しいものだとすれば、企業は
製品の値上げにも踏み切れず、したがって、給与アップ
など望めません。

アベノミクスははたして正しかったのか。

まだ過渡期とはいえ、個人も企業も負担ばかりが先に
来ているのでは長く持ちませんね。



消費増税とセットのはずだった景気対策はどうなっている
のでしょうか。

緊急性の乏しい集団的自衛権よりも、議員定数の削減など
消費増税とセットだったはずの案件を審議してくださいな。

まさか、来年も消費増税するのではないでしょうね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

%
posted by 子竜 螢 at 12:06| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする