2014年07月07日

東京電力のXP継続

東京電力が、サポートが4月で打ち切られているウィンドウズ
XP搭載パソコンを、今後5年間も使い続けると報道されました。

継続使用の台数は不明ですが、かなりの数であることは間違い
ないでしょう。



数よりも当然問題視すべきは、事故処理も抱えた最大インフラ
企業が、ウィルスの危険に晒されたままでよいのかという点です。

5年間もとなりますと必ず問題が起きそうですが、絶対に安全
なのでしょうか。

この際、原発を制御しているすべての電力会社のパソコンを調査
してほしいものですね。

安全意識が欠けているとしか言いようがありませんよ。



ネットに接続しなければ大丈夫なのか。

いいえ、メモリースティックなどを介してもウィルスは感染しま
すし、共有ファイルでも感染します。安全ではありません。

原発の再稼動決定には、パソコンのOSも重要なのです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

%
posted by 子竜 螢 at 11:13| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする