2014年07月10日

ドイツVSアルゼンチン

ネイマール選手のアクシデント負傷が大きく影響したので
しょうか。子竜が優勝を予想していたブラジルが、ドイツ
に歴史的な惨敗を喫しました。

また、オランダとアルゼンチンは両者譲らず、PK戦の末に
アルゼンチンが決勝へ駒を進めました。



オランダの初優勝は達成できなかったのですが、一次リーグ
でスペインを破った実力は本物でしたね。

アルゼンチンのメッシ選手もさずがにすばらしい選手で、
日本が敗退した後もファンを楽しませてくれました。



それにしても、今回の大会ではゴールキーパーの活躍が目立ち
ますね。

メキシコ・コスタリカ・ドイツなど、ゴールキーパーの神がかった
活躍が失点を抑えてチームにチャンスをもたらしています。

日本の川島選手は、ちょっと物足りなかった感じがしますけれど
その差こそが明暗を分けたのかもしれません。



残るは、三位決定戦と決勝戦のみ。

笑うのはいずれのチームでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

%


posted by 子竜 螢 at 10:18| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。