2014年07月14日

興奮の一ヶ月

ワールドカップブラジル大会の優勝はドイツでした。

24年ぶりの優勝に、ドイツ国民は沸いたことでしょう。
アルゼンチンは惜しかったですね。



一ヶ月間を振り返ってみますと、どの国のチームもよく
健闘しました。番狂わせこそあったものの、それ以上に
頑張ったチームがあったということです。

すべての試合が一発勝負なのですから、それゆえにドラマ
が生じます。

もっとも衝撃的だったのは、ブラジルのネイマール選手の
負傷でしょうか。スペインの一次敗退も意外でしたね。



次は4年後。ロシアです。

おそらく、日本の代表メンバーはほとんどが入れ替わっている
ことでしょう。

今度はどんなドラマが生まれるのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

%
posted by 子竜 螢 at 08:36| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする