2014年07月27日

舛添都知事の韓国訪問

舛添都知事が韓国を訪問し、朴大統領と会見しました。

一方で、ソウル大学で講演もして、その内容が物議と
なっております。



安倍総理が日韓首脳会談を果たせない中、都知事との
会見が許された不可解なニュースです。

問題となっているのは、都知事が外交を行なうととも
に、渡航に要した費用です。

都議会や都民からは不適切な支出との声があり、窮地
に立たされそうですね。



しかも、ソウル大学での講演内容には、以下の発言が
ありました。

東京都民の9割は韓国が好きです。

各種の世論調査でも、韓国嫌いは73パーセント前後な
のですから、どういう根拠での発言だったのでしょうか。

そして、政府から要請されたわけでもない知事の外交権
は果たして有効なのかどうか。



姉妹都市提携を結ぶ目的ならわかります。

しかし、朴大統領に頭を下げている写真が韓国メディアに
よって政治利用されているのですから、何をしに行ったの
か疑問でしかありませんね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

%
ラベル:舛添要一
posted by 子竜 螢 at 11:16| Comment(3) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする