2014年07月29日

お化け屋敷が人気です

今年も高岡市の御旅屋通りに、お化け屋敷がやってきました。

順番待ちの行列ができているほどでして、大半が小学生の女子
ですね。



なかには20代くらいの女性グループもいて、今回のテーマで
ある生手首に、怖いもの見たさを感じます。

お化け屋敷をプロデュースしているのは、東京の専門チーム
のようで、今年が2回目の興行となります。



ところで、集まっているのが女性ばかりであることから、女性
はなぜスリリングなことが好きなのでしょうか。

ジェットコースターに乗りたがるのも女性が圧倒的ですよね。

男性は、女性の悲鳴を聞くと余計に怖くなります。ひょっとして
女性が悲鳴を上げるのは、一種のストレス発散なのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html
ラベル:お化け屋敷
posted by 子竜 螢 at 20:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする