2014年08月31日

消費増税の失敗

4月からの消費増税後、なんとなくみんなの財布の紐が
硬くなりつつあるのを感じておりました。

4~6月の経済統計をみますと、大変なことになっています。



ゴールデンウィーク明けから、懇意にしていた飲食店主
たちが、一様に申しております。

急に暇になった。こんな暇な状態は経験したことがない。

何十年もやってきた人たちです。バブル崩壊もリーマン
ショックも経験したのに、それ以上の不況だといいます。



発表された統計によりますと、GDPが前期に比べて6・8
パーセントの落ち込み。

個人消費にいたっては、実に18・7パーセントの下落です
ので、とんでもない状況なわけですね。



もちろん、駆け込み需要の反動もあったでしょう。

しかし、安倍内閣が予想していたよりも落ち込みは何倍も
大きく、これまで経験したどの不況よりも落ち込み方が
激しいものとなりました。

これで、一年後に再増税したなら、日本の経済は完全に
崩壊してしまうでしょう。

緩やかだが回復基調にある、という日銀のコメントも各紙
の解説も信用できませんね。



いっそ、消費税なんて撤廃してはどうなのでしょうか。

直接的には税収減になりますが、景気は確実に上昇します
から一方では税収増となります。

さらに、ぜいたく品にのみ課税する物品税を復活させれば
収支トントンくらいに収められるのではないでしょうか。



増税したために収支ではかえってマイナスとなってしまっ
た税収です。こんなことでは社会福祉に充当するどころじゃ
ありませんね。

政治家さんたちには、大胆な発想の転換を求めます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 14:48| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

ツクツクボウシ

ひと雨ごとに涼しくなってきました。

お盆の頃からツクツクボウシの鳴き声か聞こえていまし
たが、梨などの秋の食材を目にするようになりましたね。



今年の夏は全国的にも雨が多かったように思います。

異常気象だとか温暖化に直結して考えるのは早計かと感じ
ますが、積乱雲が発達しやすい環境なのは確かなようです。



さて、これからなんとかの秋になるのですが、スポーツ・
読書・食欲など、昔からいわれていますよね。

涼しくなってきたのでスポーツに励み、秋の夜長は読書が
似合いますし、秋の食材が豊富に出揃います。

あなたなら何の秋でしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 08:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

安倍総裁と石破幹事長

9月3日に内閣改造と自民党役員の入れ替えが発表され
てから数日を経ました。

その間、石破幹事長の処遇をめぐって、あれこれと報道
されているのですが、どうにもわかりにくい。

しかし、国会では圧倒的多数を占める自民党ですが、内
部では何かが起こっているのでしょう。



前回の総裁選挙では地方票の多くを集めた石破幹事長を
安倍総裁はもちろん無視できません。

今回の内閣改造で安全保障の担当大臣への就任を打診し
たところ、色よい返事がなかったために混乱気味の党内
情勢となっています。



安全保障は石破幹事長の専門分野なのに、なぜ就任を
許諾しなかったかといえば、安全保障に対する両者の
違憲が食い違っているからです。

端的にいいますと、集団的自衛権を重視している安倍
総裁に対して、石破幹事長は尖閣などで発生している
軍事でも民事でもないグレーゾーンの衝突に関する
法案整備こそ重要だと考えている。



そして、幹事長から一担当大臣では降格人事に等しい
ため、石破氏の周辺では来年の総裁選挙に全力を挙げ
ようと無役でもいいという姿勢を打ち出し始めました。

でも、石破氏当人からのコメントは意外なほどに少なく
嵐の前の静けさといった感じがしないでもない。



自民党内部で何かが起きている。

それは間違いありません。一週間後には答えが出ている
でしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:自由民主党
posted by 子竜 螢 at 11:55| Comment(4) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

中間報告からみる可能性

理化学研究所の丹羽仁史氏をプロジェクトリーダーと
する検証実験の中間報告がありました。

丹羽氏は小保方氏の論文の共同著者でもあり、四ヶ月
かけて14回試みた実験の結果を公表しました。



記者会見で公表された中間結果によりますと、論文に
書かれた方法を忠実に再現したものの、14回とも万能
性を有する細胞への変化兆候はみられなかったという。

マウスから取り出した細胞に弱酸性の液体で刺激を与え
るだけで万能細胞ができる、という夢のような話だった
だけに、やっぱり嘘だったのかと思わざるをえない発表
でした。



しかし、小保方氏が釈明会見で述べたところによれば、
200回以上も成功しているという。

とすれば、なにかコツがあるのかどうか、あと三ヶ月の
期限内に、小保方氏自身による検証実験の結果を待つし
かないのでしょうか。

いや、元々ペテンだという人もいれば、自殺したあの人
が巧妙にすり替えていたのだという説もあります。



いずれにしても、特定の人にしか作れない細胞なんて
科学ではありませんね。

共同著者ですら作れないというのは、科学ではなく魔術
なのかもしれません。

それとも、論文のほうが未熟であり、もっと詳しい制作
方法を記載すべきなのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:STAP細胞
posted by 子竜 螢 at 07:36| Comment(2) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

性犯罪が急増の韓国

中国新聞が伝えたところによれば、韓国では外国人女性
を狙った性犯罪が急増しているという。

過去4年間で3倍にも増えているといいますから、韓国
への旅行を計画している女性は要注意です。

年間217件もあったとの報告です。



とくに、地下鉄車内や地下鉄駅構内での犯罪では、性
犯罪が半数以上を占めています。

ちょっと異常ですね。

しかも、報道されているのは検挙された数なのですから
実際には何倍もの事件が発生していることでしょう。



ストレス社会が原因なのか、あるいは別の原因なのかは
わかりませんが、人口比からしましても、日本では考え
られない件数です。

日本へ性の奴隷にしていたなどと罵る前に、自らの現状
を正しませんと説得力がありません。

そして、世界中に散らばっている売春婦の多さも異常で
すね。検挙される違法な売春婦は韓国人女性がもっとも
多いのです。



さらには、ベトナム戦争時における性犯罪のことなど、
他国をとやかく言う資格などありますまい。

今でも何千人もの落とし子が韓国政府からの支援もない
ままに、必死に生きています。

もちろん、父親は韓国軍兵士たちなのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:韓国地下鉄
posted by 子竜 螢 at 07:15| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

宿題代行行の存在意義

夏休みもそろそろ終わりに近づいてきました。

早い地域ではすでに二学期を迎えているのですが
気になるのは、子供たちの宿題の消化具合でしょうか。



夏休みの宿題といえば、ドリルのほかにも読書感想文
や絵画工作なとが代表的ですね。

量の多寡には賛否両論があって難しい問題ではあるので
すが、宿題を代行してくれる業者が登場するに至っては
本末顛倒との声も聞こえてきそうですね。



ネットで検索してみますと、宿題の代行業者が山ほど
ヒットしました。

夏休みに限らず、いつの宿題でも代わりにやってくれる
のだそうですが。。。



代行業者の平均した料金は、読書感想文で原稿用紙1枚
が3000円。絵画は4000円でした。

高いか安いかはともかく、こんなことがビジネスとして
成り立っているのが不思議でなりませんね。

料金はもちろん親が払うのでしょうかけど、子供の学力低下
につながりかねないことをなぜしているのでしょうか。



宿題をサボった結果、先生にこっぴどく叱られればいい。

そんな親じゃないと子供はダメになりませんかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:夏休み
posted by 子竜 螢 at 09:23| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

日本スポーツのウーマンパワー

バレーボール日本代表が、決勝で敗れて惜しくも二位。

金を逃がしたとはいえ、これまでの低迷から脱却した
のはうれしく感じます。



また、ソフトボールでは、アメリカに勝って優勝という
結果でした。

オリンピックから外されて後、選手たちの意気込みが
変ったのでしょうか。



比べて男子はといいますと、WBCでの早期敗退とW杯で
の予選リーグ止まりなど、不振が続いているように思え
ます。

日本の女性って、凄いですね。男性よりも根性かあり、
粘り強いのかもしれません。



そういえば、女性だけの会社は意外と業績がいいらしく
営業の面でも、車や不動産などの高額商品を除いては
女性の営業がメインになりつつあります。

生命保険会社でも、かつては男性の営業マンも雇用して
いましたが、今では女性のみ。

これが少子化に繋がっているのかどうかわかりませんが
女性の地位が本当に見直されるべきときが来たのでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 10:55| Comment(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

24時間テレビの意義

「愛は地球を救う! 24時間テレビ」は、毎年一度の
放送ですが、結構な長寿番組となっております。

しかし、ボランティア番組としての意義を疑問視する
声も多く聞かれ、人気に翳りが見え始めたようです。



まず、疑問視する声の中では、出演タレントがまった
くのノーギャラではないことを挙げております。

個人にではなく、所属事務所へ支払われている額は
毎年数千万円ともいわれ、萩本欣一氏が暴露したよ
うに、マラソンのランナーには二千万円が支払われ
ているという。

これらはすべて、番組の趣旨に賛同した方々からの
募金なのですから、ちょっと問題アリかもしれませんね。



しかし、街頭で募金活動をしている一般の人たちは
本当のボランティアです。

番組そのものがけしからんと言うつもりはありません。



でもね、いつもテレビ画面に露出している高額所得の
タレントたちがギャラをもらって、一方では一般人た
ちがノーギャラで募金活動を行なっているようでは、
なにかおかしい気がしませんか。

二千万円くれるなら、誰でもマラソンに参加しますよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 10:57| Comment(4) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

えっと思う外国の法律

以前に、外国のちょっと変った法律をクイズにしたテレビ
番組がありました。

グローバルな世の中になった上、海外旅行の機会も増えて
いる今、現地でのみ厳罰に処せられる法律の知識は欠かせ
ません。



シンガポールでは、ガムの製造や販売を禁止しています。
もちろん、旅行者が持ち込んでも罰金刑です。

イギリスのトラファルガー広場では、鳩にエサを与えると
罰金刑。

サウジアラビアでは、薬物を持ち込みますと終身刑に。



いやー、驚きですね。日本ではさほどの罪にならずとも、
国の事情が異なりますと、罰則の重さも異なるようです。

そのほかにも、アフガニスタンで窃盗を働きますと手足
を切断されます。怖いですね。

ギリシアではハイヒールを禁止していますから、女性の
旅行客は要注意ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:海外旅行
posted by 子竜 螢 at 11:51| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

甘利大臣の収賄容疑

甘利経済再生大臣が「開運! なんでも鑑定団」に出品した
ものに関して、収賄疑惑が持ち上がっています。

鑑定団は人気のテレビ番組ですので、ご覧になっていた人
は多いでしょう。



問題となったのは、田中マー君が楽天時代に初完封した際
に着ていたサイン入りのユニフォーム。

いくらの値がついたかは調べていただくとして、かつて同じ
ような手口の贈収賄事件があっただけに、うっかりでは済ま
されないかもしれませんね。



かつて、大物政治家に画家と名乗る人物が接近してきて、画い
た絵を千円で買ってほしいと頼みました。

政治家が買って書斎の壁に飾っておきましたところ、今度は
美術品ブローカーがやってきまして、その絵を一億円で売って
ほしいというのです。

もちろん、すべては贈賄する側の差し金なのですが、表面的
には動産の自由売買ですので、贈収賄をなかなか立証できま
せんでした。



今回の件は、マー君から直にプレゼントされたものらしいので
マー君に政治的な意図がない限り、贈収賄の疑いはないでしょう。

しかし、政治家たる者は、いかなる人物からも物品や金銭を
もらってはなりません。

清貧という言葉を、現代の政治家さんたちに贈りましょう。

これだけは貰っておいてください。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:贈収賄
posted by 子竜 螢 at 12:12| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

エボラ出血熱は怖い感染症なのか

最近まで少し形を潜めていたエボラ出血熱が西アフリカ
で大流行しているという。

感染しますと致死率が90パーセントだといいますから、
これまでのどんな流行性の病気よりも怖いのでしょうか。



いいえ、正しい知識さえあれば、感染する心配はほとんど
ありません。少なくとも、日本人の平均的な清潔意識さえ
あれば、感染する恐れは皆無に等しいでしょう。

というのも、エボラ出血熱は空気感染しないからで、感染
するのは感染者の血液などに触れた場合のみなのです。



しかし、そういうウィルスがなぜ西アフリカで広まったの
か。考えられる理由はふたつです。

まず、ひとつは、西アフリカでは、亡くなった方に遺族が
手を触れて最後のお別れをする習慣があること。

これで、直接感染が広がっていると考えられています。



もうひとつは、西アフリカには中国人が2万人ほど滞在し
ておりまして、エボラウィルスの自然宿主であるコウモリ
のスープを食べる習慣があること。

加熱すれば簡単に死んでしまうウィルスなのですが、調理
器具に付着したコウモリの血液などから感染するとみられ
ております。



なので、中国本土にまで感染が広がった場合には、日本へ
の観光客を入国規制しなくてはなりません。

毒性は強いが感染力の弱いエボラウィルスでも、中国人の
平均的な清潔意識ではちょっと不安です。

もちろん、中国当局も本国へ持ち込まないよう、対策を
練っているようではありますが。。。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:エボラ出血熱
posted by 子竜 螢 at 14:58| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

中国の不動産バブルが弾けた

中国の不動産価格が、およそ9割の都市で下落を続け
ております。

加熱する不動産投資に水を差す政府の方針が、勢い
余ってバブル崩壊につながりそうなのです。



上海などの沿岸部を中心に高騰を続けてきた不動産
価格は、投機対象としての価値を失いました。

加えて、投機を支えてきたのがシャドウバンキングと
呼ばれる不正規の金融業者ですので、際どいところ
にあるのは間違いないでしょう。



そもそも、中国政府が発表しているGDP値というのが
曲者でして、地方から上がってくる統計資料を全部
足しますと、実態の何倍にもなってしまうのです。

これは、一党独裁の弊害でしょう。出世したい地方の
役人が水増しして報告しているからで、共産党政府は
適当に調整した額を世界へ発表しているに過ぎないの
です。

つまり、実態がつかめないからバブルへの対処ができ
ないわけでして、とても危険な状態ですね。



日本はバブル崩壊を経験し、後遺症としての不良債権
処理もなんとか済ませました。

果たして中国では、暴動へ発展させない方法でうまく
対処ができるのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:不動産バブル
posted by 子竜 螢 at 10:43| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

コンビニ経営の実情

最近ネット上で話題になっていることといえば、コンビニ
フランチャイズ店のオーナーたちによる訴えです。

とにかく、出店ラッシュが続いている上にバイトの確保の
ための人件費高騰など、経営の実情はあまりよろしくない
ようですね。



大手のチェーンに加盟すれば安泰かといえば、それは平成
3年までの話。

それ以降は個店ごとの売り上げは横ばいでして、24時間
営業のために気の休まらないことも考えますと、コンビニ
経営は大変なのでしょう。



そういえば、かなり流行っていた店が先月末で突如閉店する
など、厳しい実情がうかがわれます。

一方、大手3社の売り上げは店舗数の増加にともなって着実
に伸びておりまして、本部だけが儲かるシステムになって
いるのかもしれません。

ある店主などは、オーナーよりもバイトのほうが収入になる
と愚痴っておりました。

経済の異変ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:コンビニ
posted by 子竜 螢 at 10:42| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

メイド・イン・ジャパンが中国から消える日

アメリカの経済雑誌フォーブスの中国語サイトで、
面白い記事が掲載されているそうです。

題して、「中国からメイド・イン・ジャパンが消え
たなら」



このところ、尖閣諸島をめぐる問題や歴史認識など
で衝突しがちな日中関係ですが、意外にも中国国民
はメイド・イン・ジャパンを愛用していて、国内製
品は信頼していないようです。

ことに食品関係は顕著でして、国内製品には何が
混入しているかわからないという不安があるので
しょう。



一方、家電品などでも日本の製品への信頼度は高く、
経済制裁を実施してメイド・イン・ジャパンが消え
たなら、中国のほうがダメージ大だと報じています。

日本のダメージが8とすれば、中国は30だそうです。



以前から、中国は戦争のできない国、と申し上げて
きた理由のひとつでもあります。

本格的な戦いとなる前に暴動が発生します。それほ
ど日本製品が浸透している現代中国は、選択の余地
がないほどなのです。

それとも、ウォン高韓国からの輸入に切り替えて、
日本製よりも高いものを買うのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 08:17| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

中朝関係に陰りがみえる

張成沢氏の粛清が影響しているのでしょうか。

このところあまり親密ではなさそうな中朝関係に、あらた
なヒビが入る要因が発生したようです。



8月15日は、連合国にとっても朝鮮半島にとっても、記念
の日なのですが、今年はどうやらちょっと違いました。

金正恩氏の態度が明らかに違うのです。



金正恩氏が祝電を送ったのはロシアのプーチン大統領宛で
中国の習近平氏には送りませんでした。

これは、北朝鮮が中国の影響下から離脱して、ロシア寄り
の姿勢を鮮明にしたものと考えられます。

もともと、北朝鮮という国家を作ったのは旧ソビエト連邦
であって、中国の肩入れは朝鮮戦争の参戦からでした。



一方、北朝鮮は拉致問題の再調査を約束するなど、急速に
日本へ接近を試みています。

片や韓国は、経済危機などから中国への擦り寄りが顕著で
して、東アジア情勢はこれまでにない様相となってきました。

北朝鮮のミサイルのほとんどは、もしかしたら北京に照準を
合わせているのかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:中朝関係
posted by 子竜 螢 at 10:48| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

架空請求がきました

久しぶりにバカな架空請求メールがきました。

しかも、一日に100通以上という大量ぶりです。

出会い系サイトで待ち合わせをした相手側からの訴え
により、子竜が待ち合わせ場所へ出向かなかったため
の交通費や日当を支払えとのこと。

合計で411万円だといいますから、頭が悪い証拠ですね。



これが5万円ほどであれば、支払う人がいるかもしれません。

が、そもそも、請求代理人が現存する債権回収会社の名を
語っているところが問題です。

株式会社が社名の頭に付いているのが現存する会社でして
当然、こういう悪事には加担しません。

しかも、なぜ知っているのか、法律事務所を名乗るところ
から、本件に対して救済しますとの通知も大量に。



もしも、あなたのところにも届いた場合、間違っても連絡
してはいけません。

相手はこちらのメールアドレスしか知りませんので。わざわ
ざこちらの身元を知らせてやるようなものです。



最近、こういう架空請求のほかにも、宅急便会社を名乗る
メールや銀行名での偽メールも増えてきました。

なんとか開封させようと必死なようですね。

こういうスパムメールへの対処も、何もしないのが一番です。

ご丁寧に出会い系サイトの登録抹消を申し出たりしますと
開封してくれる相手とみなされて、さらに大量のメールが
送られてきます。

気をつけましょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:架空請求
posted by 子竜 螢 at 15:41| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

69年目の終戦記念日

今日で69年が経ちました。

当時、廃墟同然だった日本の都市部も今では戦争の
傷跡などどこにもなく、高層ビルが立ち並んで繁栄
の一途をたどっているかのように見えます。



あの戦争で日本は何を失って何を得たのでしょうか。

戦後生まれの子竜には理解できない部分も多々あり
ますが、少なくとも今の繁栄は、先輩諸氏の筆舌し
がたい努力によるものだったのでしょう。



蛇口を捻ると、飲める水が出てくる。
6歳になると学校に通える。
病気になれば、すぐに診療してもらえる。

などなど、日本は世界でもっとも優れたインフラを
整備しました。

これが当たり前だと思っている人は、他の先進国へ
行ってみればわかります。

舗装してある道路は都市部だけ。日本では山道でも
広い舗装した道路があるのです。



日本人に生まれてよかった。

毎年この日が来るたびに、そう感じております。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html


posted by 子竜 螢 at 10:26| Comment(2) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

和歌山県の見事な対応

脱法ドラッグによる交通事故が問題となっています。

違法ドラッグの指定は、成分や配合比を少し変える
だけですり抜けられることから、これまで後手での
対応しかできませんでした。

しかし、和歌山県では条例によって県内から脱法ド
ラッグの販売業者を一掃してしまったのです。



どのような内容の条例かといいますと、まず、販売
業者を届出制にしました。

さらに、顧客には体内吸引などを行なわないという
誓約書の提出を義務付けさせました。

そういう煩わしさが顧客を遠退け、ついて販売業が
成り立たないところまで追い込んだのでしょう。



いやいや、条例はもっと厳しいものなのです。

販売業者には仕入先と数量などの記録に3年間の保存
義務を設けて、保健所の立ち入り調査を可能としまし
た。

売るのも買うのも煩わしい書類が必要となれば、誰も
魅力を感じませんからね。さすがです。



和歌山県の成功例は、全国に広がることでしょう。

もちろん、届出しなかった場合や記録保存の義務など
を怠った場合には刑事罰が適用されますから、販売業
なんて割りに合いません。

念のために、もっと厳しくしたっていいかも。。。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:脱法ドラッグ
posted by 子竜 螢 at 09:50| Comment(1) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

10キロ痩せました

最近久しぶりに子竜と会った人は、子竜のスマートぶり
に驚かれます。

痩せましたね。

驚きと共に羨望を含んだ口調が、ちょっとうれしいのですが。



痩せ始めたのはゴールデンウィーク明けから。

連休は毎日のように飲んでいましたので、アルコールに
飽きてしまったというのが実情です。

飲んだときにはあれこれと肴を注文し、おまけに〆のラーメン
というのがお決まりコースでしたので、飲酒をやめたとたんに
体重が減り始めました。



とはいっても、まだ10キロほどオーバーしています。

でも、身体の軽さは自分でも驚くほどで、血圧は正常値になり
慢性的な腰痛もなくなり、尿酸値も改善に向かっています。

なにより、いろんなことを面倒くさいと思わなくなったのが
痩せた一番の収穫でしたね。



この夏、暑いので冷蔵庫で冷やした水を、お腹が一杯になる
まで飲みました。

自然と食欲が抑えられて、その分、ビタミンやミネラルは
サプリメントを使用しました。

急激に痩せたのに、皮膚のたるみはありません。きっと、豆腐
などのたんぱく質を中心とした食生活にしたからでしょう。

たまに大食いをしても体重増加は一時的で、2日後には戻ります。
体質まで変ってしまったのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html


ラベル:ダイエット
posted by 子竜 螢 at 09:42| Comment(2) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

ご褒美出費

消費税率のアップや物価の上昇に加えて、公共料金など
も値上がりしています。厳しい世の中になりましたね。

一方、給与はさほど変化せず、実質的な所得は減る一方
ではないでしょうか。



いざというときに備えた貯蓄も節約も、もう我慢の限界
かもしれません。

それでなくとも、貯蓄や節約は我慢を強いる行為なので
すから、長続きしづらいのです。



そこで、考え出された最近の節約術では、ご褒美出費
なるものを採り入れています。

たとえば、毎日コンビニ弁当ではなく、カップ麺のみの
日もあれば豪華にすき焼きを楽しむ日もある、といった
感じです。

つまり、メリハリをつけることで、節約の倦怠感を無くし
同時に生活レベルも最低限維持する方法ですね。

月額の食費だけに限れば、毎日同額ではなく合計額に
合わせて割り振りましょう。



また、節約のもうひとつの落とし穴として、目標を達成
したときの余剰金が問題です。

それを貯蓄にまわしてしまいますと、やはり生活レベル
が下がって、感じるのはストレスばかり。

なので、余剰金こそご褒美出費として、洋服を買うなり
飲みに行くなりして使い切りましょう。

まさか、通帳の額を眺めてニンマリ、だなんて。。。
ラベル:節約術 貯蓄術
posted by 子竜 螢 at 13:37| Comment(2) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする