2014年08月11日

お金が足りなくなったとき、

急に会社からリストラされてしまった、あるいは、給料を
腹ってもらえないなど、低所得で貯蓄のない人には、明日
からの生活にも困ってしまいますよね。

また、詐欺や窃盗の被害を受けて、当面の生活に支障が
出そうなとき、あなたならどうしますか。



頼れる親族がいればいいのですが、だれもいないときや
銀行などからも融資を受けられそうにないときには、実は
頼りになる組織があるのです。

それが、地域ごとに設立されている社会福祉協議会ですね。

社会福祉協議会では、生活に困窮している人を助ける目的で
さまざまなタイプの融資を用意しています。

高額の家賃の一部を補助してくれる制度などもあるのですが
あまり利用者は多くないようです。



ちなみに、子竜が在住しております富山県高岡市の社会福祉
協議会の場合、今後就職活動をすることを条件に10万円まで
銀行よりも低金利で融資が受けられます。

緊急の場合、最短3日というスピードぶりだそうで、サラ金
へ行く前に、まずはこちらでしょう。

さらには、融資を受けたくなくとも、生活が充実するための
さまざまなアドバイスをしてくれます。



これまであまり馴染みがなかった組織でしょうけれど、万一の
場合に備えて、覚えておきましょう。

ただし、お住まいの地域によって条件が違ったりしますので、
相談窓口で確認してください。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:17| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

空き家がヤバイ

全国で空き家が問題となっております。

誰も住んでいないだけならいいのですが、臭気を放って
いたり崩れていたり、と危険なものが多く存在します。



折り悪く台風がやってきて、崩れたまま放置される空き家
がまた増えるのでしょう。

通学路に面した倒壊家屋がありますと、地域の親としても
何か対策を取ってほしいところですよね。



自治体によっては、強制解体する動きも出てきました。

また、条例を制定して低所得者へ安価な賃料で貸し出す
など、積極利用も進み始めました。



とはいえ、本来は所有者の責任です。

世代ごとに家族が別々に暮らしている場合には、老夫婦
が介護施設へ入居したり亡くなられた跡は空き家になり
ます。

解体する費用が出せないための空き家放置もあるでしょう。

でも、所有者しか果たせない責任なのです。



人口減社会ですから、これからも空き家は増え続けるで
しょう。

対策としては、居住していない家屋の固定資産税を上げ
るとか、危険と判断できる倒壊家屋を何年も放置した
場合には刑事罰を適用するなど、厳しいものになりそう
ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:空き家
posted by 子竜 螢 at 15:54| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

台風11号とスーパームーン

今年は台風の当たり年なのでしようか。大型で強い
11号が日本列島を縦断しようとしています。

各地で豪雨による被害が多発しており、まだ数日は
安心できない日が続くようです。



今回の台風接近で残念なことのひとつに、地域によっ
てはスーパームーンが見られないことです。

スーパームーンとは、いつもの満月よりも30パーセント
ほど明るくなる現象で、月の軌道が楕円なことから、
もっとも地球に接近したときに満月を迎えるときの
呼び名です。

11日未明から13日の晩にかけてがスーパームーンなの
ですが、ペルセウス座流星群もほぼ同時期に最盛期を
迎えることから、今回の台風接近はいかにもタイミング
が悪いですね。



月にウサギがいると信じられていたのはずっと昔のこと。

子竜が高校生のときにはすでに人類が月まで到達してい
ました。

でも、月の風流さが失われたわけではなく、満月を見て
心安らいだりやる気を喚起させたりしてきました。

お産や自殺も満月と関係ありそうというデータさえある
とかないとか。



台風への対処は万全にしておきましょう。

雨のせいで涼しくはあるのですが、気温の変化による
体調の変化にも気配りしてください。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 13:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

手痛い値上げ

牛丼のすき家といえば、まずは安さが売りでした。

しかし、深夜のワンオペなど人手不足による店舗閉鎖が
相次いだためでしょうか、どうやら値上げに踏み切る
ようですね。



これまで牛丼の並が270円でしたが、値上げ後は291円
になるらしいです。

深夜を2人体制にするほか、人手確保のための人件費アップ
が必須ですから、仕方のないことかもしれません。

とはいえ、庶民にとっては痛手ですね。

これで牛丼チェーンの値段競争が終わりを告げるので
しょうか。



だとしたなら、またまたお父さんのお小遣いが実質目減り
しそうですね。

本当に大変な世の中になってきました。

どうしても好景気という実感がないのですが、あなたは
どう感じておられますか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:すき家
posted by 子竜 螢 at 08:39| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

副センター長の死

理研の笹井副センター長の死が報じられました。

検証実験がスタートしている最中だけに、さまざまな
憶測を呼び、影響がでることでしょう。



人生とは二度とないものだけに、他人の死でもなかなか
受け入れがたいもの。

とはいえ、事件の渦中にある人物の突然の死には、なん
らかのメッセージが込められているのでしょう。

少なくとも、小保方氏にとっては、検証実験のマイナスに
働きこそすれ、プラスに働くことはありますまい。



論文実験の際にES細胞を混入させた犯人は誰なのか。

キーマンのひとりが亡くなりますと、また闇の中。
笹井氏が犯人ではないかとの憶測も飛び交う道理です。



人間は、何があっても自殺してはいけない。

先日の記事で、自殺には遺伝子が関係しているとお伝え
したばかりでしたが、責任の取り方としての自殺だなんて
武士階級時代じゃないのです。



本当の責任の取り方とは、検証実験にてSTAP細胞の存在
を明らかにすることだったはず。

笹井氏の死は、検証実験が失敗に終わっても仕方のない
口実を前もって用意したようなものです。

それとも、小保方氏はすべてを克服して、券使用実験を
成功させるのでしようか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:STAP細胞
posted by 子竜 螢 at 08:25| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

夏を涼しく過ごす方法

夏を涼しく過ごすには、やっぱり冷房ですよね。

しかし、電気代が大変な上に、家中を冷やすなんて
非現実的な話です。



できれば支出は抑えたいので、冷房の効いている
図書館などで昼間は過ごしましょう。

また、首に巻くタイプの保冷剤は結構効果的でして
冷房の中で使っていますと、思わずクシャミが出る
ことも。



また、逆の発想でサウナへ行くのもいいですよ。

サウナ上がりは30度以上の気温でも涼しく感じます。
逆に、プールなどは反動で暑く感じてしまいます。

どちらも一時的な効果ですので、あまり期待はでき
ません。



結局のところ、無料で冷えている場所が一番いい。

真夏を楽しむ気持ちも大切なのかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html


ラベル:クールビズ
posted by 子竜 螢 at 12:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

読書感想文の書き方

夏休みも中盤に差し掛かりました。

連日35度を超える猛暑が続いておりますが、子供たち
にすれば、じっくりと宿題をやってられる環境ではな
いですよね。



夏休みの宿題の中で、もっとも厄介なのは読書感想文
ではないでしょうか。

そもそも短期間で読める本じゃありませんし、読書に
身の入らない暑さです。

そこで、子竜が1時間もあれば書ける方法をお教えし
ましょう。

もちろん、本がそばにあるのが前提ですし、まだ読む
前でも1時間もあれば書ける方法です。



その前に、ちょっとだけ言わせてください。

先生が子供に求めている宿題は、作品賞賛文です。

感想文とは本来、素直に感想を書くものですので、
難しかった、面白くなかった、も立派な感想です。

しかし、前述のように作品賞賛文を書くわけですので
無理にでも合わせておきましょう。



読書感想文を書くには、まず、本の尻からめくります。
最初からじゃありませんからね。

つまり、最後から順に見ていって、最初に出てくる誰
かの台詞を書き写します。誰の発言かも記録しましょう。

実は、この台詞こそが作者としてもっとも伝えたかった
ことなのです。



そして、台詞の前後を1ページずつほど読んでみます。

これまでのいきさつが書いてあるはずです。なので、
すべてを読む必要などないのですね。



次に、冒頭へ飛びます。

少しだけ読んでみて、主人公の名前をチェックしてお
きます。

さきほどの台詞は大概主人公のものですが、稀に違う
こともありますので注意しましょう。



ここまで調べたなら、あとは簡単です。

台詞の種類によって、感動した、とか、涙が出そうに
なった、などと書きましょう。

その次にはいきさつを丸写しして、最後に、主人公を
褒めたたえます。

こういう大人になりたいと思いました。



これで、読書感想文、いいえ、作品賞賛文の完成です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:読書感想文
posted by 子竜 螢 at 23:56| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

光熱費を節約したいなら

貸しアパートや賃貸マンションでの光熱費は、今のよう
な真夏と真冬に差が現われます。

階数と部屋の位置によって、驚くほどの差が生じるので
すから、関心を持たないわけにはいかないでしょう。



もっとも暑くなるのは最上階。しかも西陽が差す部屋で
すね。

各階に3軒あるとすれば、もっとも光熱費がかからない
のは真ん中の部屋なのです。



集合住宅全体としても、真ん中にある部屋は暑さも寒さ
もかなり違います。

具体的なデータは居住人数によっても違うのでご提示で
きませんが、先日、同じマンションに住む知人の部屋を
お邪魔した際に、顕著に感じました。

なんて涼しいのでしょう、と。



一見、最上階は見晴らしがいいので好まれるのですが、
光熱費のことを考えますと、疑問符がつきます。

また、真ん中の部屋ですと両隣の物音が気になるかも
しれませんが、エネルギー効率ではもっともいい。

本気で節約したいなら、部屋を変るのもいいかも、です。



プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html
posted by 子竜 螢 at 21:11| Comment(2) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

花火大会

夏真っ盛りですね。

各地で花火大会が催されていますが、なんといとても
新潟県長岡市の花火大会ではないでしょうか。



今夜、盛大な数の花火が夜空に咲き乱れました。

東日本大震災の年には各地で自粛といった動きもあり
ましたが、無事であったからこそ花火を楽しめるわけ
でして、お盆の迎え火の役割もあるのでしょう。



そういえば、こどもの頃に線香花火をよくやりました
が、最近はあまり見かけませんね。

花火よりもテレビゲームのほうが楽しい。そんな風潮
なのでしょうか。



プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html
ラベル:花火大会
posted by 子竜 螢 at 21:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

離島の命名

日本の政府は8月1日付けで、158の離島に名前を決定
しました。

それには尖閣諸島の5つの島も含まれており、新たな
総論の火種となりそうです。



当然、中国側は、すでに命名されている島として猛反発
しました。

これからますます尖閣海域への領海侵犯がふかるものと
思われますが、なぜこのタイミングだったのか、よくわ
かりません。

せめて、中国国内で何か問題が発生した時期を狙っても
よかったのではないでしょうか。

あるいは、ベトナムやフィリピンとの領海領土の争いが
今よりも激化したときですね。



いずれにしても、今になって、という感じがしないでも
なく、周囲を海に囲まれている国としては、ずさんな
管理でしたね。

遅きに失しているからこそ、タイミングが重要と考える
のですが、まあ、中国の横暴には屈しないという態度だ
けは評価できるでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html
ラベル:尖閣諸島
posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

ちょっと怖い話

アメリカの大学研究チームが、自殺した人や未遂の人を
対象に調査した結果、共通した遺伝子の兆候を発見した
と発表しました。

発表されたのはアメリカの医学誌ですが、それによりますと、
SKA2という遺伝子が共通して少ないという。



SKA2遺伝子は、マイナス志向を抑制したり衝動的な行動
を抑える役目を果たしています。

減少している人では、脳から放出されるコルチゾールと
いうストレスホルモンが増加して、ある日突然に死にたい
衝動にかられるらしい。

自分もそうではないか、とちょっと怖くなる話ですね。



この研究結果が本当だとしても、一般人が検査を受けられ
るようになるのは、まだまだ数年後の話です。

自殺するほどの結城があれば何でもできるはず、なんて
いう説得は、遺伝子まで届きません。

マイナス志向が遺伝だったなんて、ショックでした。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html
ラベル:自殺遺伝子
posted by 子竜 螢 at 12:05| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする