2014年08月02日

離島の命名

日本の政府は8月1日付けで、158の離島に名前を決定
しました。

それには尖閣諸島の5つの島も含まれており、新たな
総論の火種となりそうです。



当然、中国側は、すでに命名されている島として猛反発
しました。

これからますます尖閣海域への領海侵犯がふかるものと
思われますが、なぜこのタイミングだったのか、よくわ
かりません。

せめて、中国国内で何か問題が発生した時期を狙っても
よかったのではないでしょうか。

あるいは、ベトナムやフィリピンとの領海領土の争いが
今よりも激化したときですね。



いずれにしても、今になって、という感じがしないでも
なく、周囲を海に囲まれている国としては、ずさんな
管理でしたね。

遅きに失しているからこそ、タイミングが重要と考える
のですが、まあ、中国の横暴には屈しないという態度だ
けは評価できるでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html
ラベル:尖閣諸島
posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする