2014年09月10日

立待月

一昨日から月がきれいですね。

今年の中秋の名月は早く訪れたこともあって、寒い
思いをせずに観賞できました。

天候もよくて、味わい深い夜が続いています。



ところで、中秋の名月三日目の今夜には、立待月という
名称が付いています。ご存知でしょうか。

旧暦の8月15日が中秋の名月で、十五夜とか望月などと
も呼ばれます。

次の晩は十六夜で、いざよい、と呼びますね。昨夜です。
立待月は、たちまちのつき、と呼びまして、名称は明後日
まで定められているのです。

すなわち、明日の晩は居待月。明後日の晩は寝待月です。
いまちのつき、ねまちのつき、と読みます。



これらの名称は、月の出が次第に遅くなってゆくことを
表現しておりまして、立って待っている、居(座って)て
待つ、寝て待つという意味です。

日本独自の美しい表現ですよね。

うさぎも喜んでいることでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 09:26| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

空き家倒壊の危機

全国で古い空き家が問題となっております。

以前にも採り上げましたが、空き家が問題なのは倒壊
の危機にあったり不審人物が出入りしないかという
懸念です。



全国平均では、およそ2割弱が空き家でして、取り壊
してサラ地にする例はほとんどありません。

なぜなら、取り壊し費用をかけた上に固定資産税が
何倍にも跳ね上がるのですから、倒壊の危機にあって
も手がつけられないのです。



各自治体では空き家対策の条例化がすすんでいるよう
にもみえますが、相続によって共同名義の空き家も
多々あり、名義人が遠方に住んでいるなど、問題は
そう簡単ではありません。

税制を見直したり解体費用の補助金を創生するなど
何らかの対策が必要でしょうね。



人口減少社会になって、これからますます空き家が
増えてきます。

持ち家がほしい人は、中古でいいならあと10年も
待てばタダ同然で手に入る時代になるかもしれま
せん。

そのうちに、ゴーストタウンだらけになってしまう
のでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:空き家
posted by 子竜 螢 at 09:29| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

世界王者を撃破

テニスの四大世界大会である全米オープンで、日本
の錦織圭選手が世界王者のジョコビッチ選手を撃破
しました。

日本人としては快挙の決勝進出です。



やってくれましたね。

当ブログの「3分で稼ぐ」というブックメーカーで
は、相当の倍率が付いていたのではないかと思います。

いや、お金のことよりも、あのジョコビッチ選手に
勝利したことの大きさが感動を呼びました。

まさに、快挙です。



決勝の相手は報じられていませんので、まだ決まって
いないのでしょう。

誰が出てきても強敵には違いありませんが、ここまで
きたからには優勝してほしいものですね。

みんなで応援しましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:テニス 錦織圭
posted by 子竜 螢 at 11:46| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

第三回ブラック企業大賞

ブラック企業といえば、従業員へ長時間労働させた挙句に
残業代を支払わないとか、雇用条件が違っていたりする
悪質な企業のことをいいます。

労働組合やNPO法人、そして弁護士らによる第三回ブラック
企業大賞実行委員会なるものが千代田区で選考会を行いました。



大賞に選ばれたのは、従業員の過労による自殺訴訟を抱えてい
る大手家電量販店です。

このほかにも、あのビューティークリニックや牛丼チェーン
など、労働環境が問題視されている企業が特別賞に選ばれま
した。



この大賞には、ノミネートされた段階で企業側へも出席のご
招待をしてあったそうですが、実際には誰も来なかったとか。

当たり前ですよね。

こんな賞はいりません。ノミネートされた段階で恥ずべきで
しょう。

受賞をきっかけにして、良い方向へ向いてほしいものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ブラック企業
posted by 子竜 螢 at 11:06| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

中国の空母で訓練事故

中国の遼寧という空母で、訓練事故がありました。

殲15戦闘機2機が離発艦訓練の際に失敗したもので
パイロット2名が死亡しました。



遼寧はロシアのミンスクを買い取って改名しました
が、老齢艦であり充分な速度が出せません。

搭載機の離発艦時には風向きを考えて全速航行する
のが基本なのですが、現代の戦闘機に向いている母
艦とは言いがたくなっています。



以前にもお伝えしましたように、実戦で空母を運用
したのはアメリカとイギリスと日本のみ。

もちろん空母だけではなく、護衛艦も含めた艦隊運動
の訓練も欠かせませんから、そういう意味でも鈍足と
化した遼寧は時代遅れです。



一部では新造空母の噂もありますが、大型艦の設計と
建造はそう簡単ではありません。

1万トンクラスの巡洋艦を建造した経験がないまま、
一気に何万トンもの大型艦は造れないのです。



そして、香港紙によれば、超音速滑空ミサイルの実験
にも失敗したとのことで、成功しているアメリカとの
戦力差は開くばかりです。

もうそろそろ、軍拡競争を諦めたほうがいいと思いま
すが、それでもやめないのでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:遼寧
posted by 子竜 螢 at 23:31| Comment(2) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

イスラム国

最近よくイスラム国という言葉を耳にします。

とはいっても、そういう国があるわけではなく、組織
の名称がイスラム国なのだそうです。



イラクの北部とシリアにまたがる広い地域が、イスラム
国の活動地域で、タリバンやアルカイダなどはその一部
だといいます。

最近になって、アメリカのジャーナリストが何人も拘束
された上で殺害され、オバマ大統領もついに空爆を決意
しました。

しかし、これまでアメリカ軍が駐留してきたイラク国内
はともかく、シリア国内は空爆できませんし、やれば内戦
に介入したと見られる恐れがあって、効果は疑問視されて
います。



やはり、武器弾薬などの供給源を断ちませんと、キリのな
い戦いになってしまうでしょう。

問題は、どこから手に入れているのかという点ですね。



現地に工場があるなら、偵察衛星などですぐに判明します。

ということは、どこか別の国が供給している可能性が大で
しょう。

北朝鮮の武器輸出は、国際社会が目を光らせていますので
まず考えられません。

となりますと、中国かロシアあたりが怪しい気がします。
アメリカと戦う組織に武器弾薬を供給しようというのです
から、この両国がもっとも怪しい。



まあ、あくまでも推測ですが、地理的にも陸路による運搬
が可能ですからね。それに、空爆される恐れもないとすれ
ば、元を断つのも簡単じゃありません。

テロ組織との戦いは、いつまで続くのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:イスラム国
posted by 子竜 螢 at 10:13| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

吉田清治と植村記者

従軍慰安婦という言葉は、問題にされてから作られた
言葉であって、戦争当時からあったのではありません。

朝日新聞による新造語とでもいいましょうか。



朝日新聞の植村記者が、吉田清治なる人物から慰安婦を
集めて前線へ送った経緯の説明を受けたとき、植村記者
は女子挺身隊員と混同してしまいました。

後に、間違った記事を書いてしまったと悔やんでいるの
ですが、朝日新聞はなぜか訂正記事も出さないし、軍関
係者への謝罪もないまま、現在に至っております。



吉田という人物の小遣い欲しさの面白ネタが、国家外交
まで左右するほどの大きな事件へと発展してしまった背
景には、後へは引けないという朝日新聞側のかたくなな
態度でしょう。

なぜ引けないかといえば、軍関係者への名誉毀損が成立
してしまうからであり、対象人数の多さからしますと、
社の存続が難しいほどの賠償請求を覚悟しなくてはなり
ません。



また、嘘の記事をずっと正当化して国益まで損ねてきた
となりますと、不買運動や広告掲載の引き上げなど、そ
れだけでも致命的なダメージに繋がる恐れがあります。

今、朝日新聞を購読している人は、どのような方なので
しょうか。きっと、かなり左寄りなのでしょうね。

しかし、戦時中の朝日新聞を知らないのだと思います。
どの新聞社よりも国威掲揚に務め、日本軍の戦果を大々
的に報じてきたものでした。

社のマークをみれば、一目瞭然ですね。旭日旗そのもの
ではないですか。



かといって、朝日新聞を攻撃したいのではありません。

責任あるメディアとして、謝罪すべきところはしてほしい
だけです。

そして、旧軍人たちによる朝日新聞への集団訴訟も謝罪
によって取り下げられたなら、従軍慰安婦の国内における
問題は解決するでしょう。

もちろん、朝日新聞の謝罪によって、韓国がどう変化する
ものかわかりませんが、少なくとも、これまでのような
強硬な態度ではいられないと思います。

社のメンツよりも、大切なことってあると思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:従軍慰安婦
posted by 子竜 螢 at 09:44| Comment(2) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

火星移住計画の中間報告

オランダの非営利団体マーズワンによりますと、以前
に募集した火星移住を希望する応募者が20万人を突破
して、現在は700人余りにまで絞られたと発表しました。

当ブログでも、この計画についてずっと以前にお伝え
しておりましたが、どうやら本気の移住計画らしいです。



700人余りのうち中国人は12人で、4名が女性だそうです。

なぜ中国人の人数だけ公表されたのかは不明ですが、新た
な世界を構築する際に、問題となりそうな予感がするか
らではないかと憶測できますね。

いや、秩序の樹立以上にもっと問題なのは、男女の比率
が違う点でしょう。

新たな世界を存続させるには子孫を残してゆかねばならず、
男女比の違いは争いのもととなりそうです。



それにしても、世界中から20万人以上も応募があったとは
驚きました。地球の危機を感じているのでしょうか。

それとも、鬼嫁から永久に逃れたいからでしょうかね(笑)。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 10:49| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

デング熱

なぜか日本で、亜熱帯地方のデング熱に冒される人が
増えてきています。

厚生労働省がこれまで把握した症例は19名。

いずれも直近に海外渡航歴はなく、原因は蚊に刺され
たからだという。



デング熱は蚊を媒介として発症します。それ以外では
感染しませんが、どうして日本に媒介する蚊がいるの
か、解明されておりません。

ただ、生息しているのが代々木公園付近らしく、感染
した人の直近の行動から判明しています。



数年前に、ベトナムで事業を展開していた知人が帰国後
にデング熱とわかり、二週間ほど入院していたことがあ
りました。

この例は、向こうで蚊に刺されたのが原因なのですが、
日本に媒介蚊がいる理由は、ふたつ考えられます。

ひとつは、航空機内に侵入して、日本へ持ち込んでしまっ
たというもの。

しかし、日本の国際空港から代々木公園までは距離があり
蚊はあまり移動しないことから、有力ではありません。



もうひとつは、誰かが意図的に蚊を持ち込んだ場合です。
ボウフラの状態での持ち込みかもしれません。

いずれにしても、大量繁殖する前に駆除しませんと、来年
の夏は大変なことになりそうです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:デング熱
posted by 子竜 螢 at 10:10| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

プレイステーション4

ソニーが新型ゲーム機の発表会を行いました。

新作ソフト44本の発表も同時に行なわれて、ド
ラクエなどの人気シリーズもリリースされてい
たようです。



収入が伸びずに増すのは負担ばかり。

こういう時代はむやみに外へ出かけても、お金が
減るばかりですよね。

ならば、自宅でゲーム機相手に遊んでみてはいかが
でしょうか。



ソニーが発表した新型ゲーム機は、これまでのもの
に機能を加えて、映像をより綺麗にしたものです。

ゲームファンなら、絶対に見逃せないですよね。



とはいえ、最近のロールプレイングゲームは攻略本
がないとクリヤーが難しい。

もはや、子供が遊ぶためのアイテムではなくなって
きました。シナリオ内容も高度になって、人生経験
と知識の豊富さが求められています。

だからこそ、子供よりも大人が夢中になるのでしょう。

飽きたソフトは中古屋へ転売できるので、これからは
一番お金の掛からないレジャーになるかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:56| Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。