2014年09月19日

血圧と便秘の関係

高齢になりますと、誰でも動脈硬化になりまして血圧
が高めに推移するようになります。

若いときに低血圧でなかなか起き上がれなかった人で
も、例外ではありません。



健康診断で血圧が高いと指摘された人なら覚えがある
と思いますが、医師から塩分の採りすぎと便秘になら
ないよう指導されますよね。

塩分の採り過ぎは一過性のものでして、常に高い塩分
じゃない限り、高血圧も一時的なものでしかありません。

リンゴジュースなど、カリウムの多いものを同時に飲食
しますと、ナトリウムを排出してくれますので、さほど
問題ではないのです。



厄介なのは便秘のほうですね。

しかし、医師が指導している言い方は間違いでしょう。

便秘をするから高血圧になるのではなくて、血圧が高め
ですと便秘になります。

高血圧の人は水分代謝が激しいので、腸が便の水分まで
吸収しようとして起きるのが便秘なのです。

硬い便はなかなか出てくれません。



解消するには、水分のこまめな補給を心がけることです。

また、低温での長い入浴やウォーキングなどの軽い運動も
血圧を下げてくれますので、効果的でしょう。

降圧剤を服用するのは、動脈硬化がかなり進んでからでも
いいと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:血圧 便秘
posted by 子竜 螢 at 08:54| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。