2014年09月20日

独立せず

スコットランドの住民投票の結果、独立しないこと
になりました。

EUもアメリカも、イギリスの分裂が防がれたことを
歓迎する意向を示しています。



イギリスという大国の分裂は世界経済への影響が大き
いとみられていただけに、何事も起きずに済んだのは
幸いでした。

しかし、根強い独立派が大勢いることは、今回の件で
明らかとなっております。

投票結果も、独立反対派の圧勝というわけではありま
せんでしたから、何年後かに再び独立の気運が盛り上が
るかもしれません。



ともあれ、世界のいたるところで独立の兆しがある中、
先鞭としての役割を果たせなかった影響をどう見るのか。

もっとも安堵しているのは、中国とロシアでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 11:28| Comment(3) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。