2014年09月23日

維新の党は期待できるか

先日、維新の会と結いの党とが合併して、維新の党が
誕生しました。

橋下氏と江田氏の双方が共同代表となる運営だという。



またまた共同代表ですね。そういう組織が成功する例
はほとんどど聞いたことがありませんので、同じ失敗
を繰り返さないかと心配になります。

ただ、党是にかかわる理念としては、どの小政党より
もしっかりしているかもしれません。

官僚や藩閥を是とせず、民権を打ち出したことは評価
に値します。



しかし、具体的な政策というと、日本の防衛のみに偏重
している感があり、ますます格差が広がる都市部と地方
とのことや、貧富の拡大に関してはほとんど触れていま
せんね。

消費税の再増税には、どちらの立場なのでしょうか。



民主党に次ぐ52人という国会議員数なのですから、必要
な政策すべてにおいて考えを提示していただきたかった。

原発・復興・少子化などなど、日本が抱えている問題は
多いのです。

政局のみでの合併にとどまらぬよう、期待したいのです
が。。。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:維新の党
posted by 子竜 螢 at 10:33| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。