2014年10月14日

日記をつけていますか

あなたは日記を書いていますか。

毎日じゃなくても、印象に残る出来事があったとか、孫が
誕生したとか、記念すべき日の記録は大切ですよ。



人間は歳とともに、あの頃はよかったな、と感慨にふける
場面が多くなってきます。

とくに定年退職された方は、長年勤めた会社でのことが、
まるで昨日のことのように思い出されるでしょう。

そういう過ぎ去った日々と今のあなたが共有できるものが
日記なのです。

もちろん、備忘録としての役割もあるでしょう。



高校生の頃毎日書いていた日記を今読んでみますと、さま
ざまな思いが蘇ってきますね。

あの頃夢見ていた将来と今とのギャップ。

いつの間にか失ってしまった情熱とバカ正直なほどの正義感。

日記を読み返していますと、また取り戻せるのではないかと
いう気持ちにさせられました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:日記
posted by 子竜 螢 at 13:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする