2014年10月20日

市民オンブズマン群馬

やはり、市民団体が動きました。

辞任の意向を安部総理に伝えた小渕優子元経済産業大臣の
政治資金問題で、市民オンブズマン群馬が東京地裁に本日
告発するという。

小川賢という人物が代表者だそうですが、市民オンブズマン
はどこの自治体にも存在する政治監視団体で、とくに自民党
を目の敵にしているというわけではなさそうです。



とはいえ、訴えの内容が政治資金規制法ばかりか公職選挙法
にも及び、大臣の辞任どころか議員の資格も危うく、刑事罰
が適用されるかもしれません。

党内の近い関係者も、あまりのデタラメさにはカバーできない
と漏らしており、安倍総理の任命責任も問われそうです。



後任の大臣には高市さなえ氏が臨時に就任する予定ですが、こ
の人は大丈夫なのだろうかと疑心暗鬼にさせられます。

NHKの日曜討論にはよく顔を出していますが、突っ込みどころ
満載の答弁が多く、いかにも党の政策と自身の考えの不一致
が目立ちます。



ともあれ、景気の落ち込み感が著しい今、所轄の分野こそが
本丸です。

本当の後任に誰が就任しようとも、しっかりやっていただきたい。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 11:35| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする