2014年10月25日

時計に隠された秘密の機能

時計って、時刻を見るだけのアイテムだと思っていませんか。

実はとても便利に利用できる機能もあるのです。アナログ式
のものに限りますが、見知らぬ土地へ行ったときなど重宝す
るでしょう。



アナログ式であれば目覚まし時計や掛け時計などの大きなも
のでもいいのですが、持ち運びが大変ですので、腕時計とい
うことで話を進めますね。

なんと、方角がわかってしまうのです。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、以下に手順を
述べておきます。



短い針を太陽に向けます。

短い針と文字盤の12時のちょうど中間が、真南になるのです。

簡単ですね。午前8時ですと、文字盤の10時が真南になります。
反対の4時が真北ですね。

もちろん日中しか使えない方法ですが、山の中とか同じような
ビルが乱立している都市の中では便利ですよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:時計の機能
posted by 子竜 螢 at 11:36| Comment(3) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする