2014年10月28日

真夜中の記者会見

世の中には常識外れのことを平気でする人がいるものです
ね。それが国務大臣なのですから、唖然とさせられます。

政治資金の問題に、政治家さんたちの学習能力が低い点も
懸念材料ですね。



今回問題となったのは、望月義夫環境大臣の政治資金記載
に関することです。

新年賀詞交換会にて収入のあった600万円あまりが収支報告
書に記載されていなかった点を追及されたものです。



ところが、緊急会見と称して開かれたのが、本日の午前0時
過ぎ。真夜中ですよね。

新聞各紙の原稿締め切り時刻にも近く、逃げ切りを狙ったも
のとしか思えない非常識さです。

いったい、第二次安倍内閣の面々はどうなっているのでしょ
うか。変な人が多すぎますね。



望月氏は記載漏れを認めつつも、大臣の辞任はしないと発言
しました。

代わりにもっとひどい人がなるらいなら、どうぞお続けくだ
さいませ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:政治資金問題
posted by 子竜 螢 at 15:32| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする