2014年11月02日

支援砲撃

マーケットが急反応しましたね。株価の大幅な値上がりと
急激な円安です。株価の上昇は500円以上、円は112円に
達しましたね。

反応したのは日銀黒田総裁の追加金融緩和策発表でした。



なぜ、市場は急反応を示したのでしょうか。来月の消費再
増税の判断に向けて、当然予想されていたことなのですか
ら、ちょっとタイミングが早かっただけなのです。

日銀の政策決定を担う理事9名のうち、4名が反対したとい
いますから、80兆円もの金融追加緩和はよほどサプライズ
だったのでしょう。

いや、黒田総裁本人が、これまで景気動向に関して強気な
発言を繰り返していただけに、弱気な時期にやるべき政策
を発表したのが意外だったのかもしれません。



まあ、何にせよ、来年10月の消費税の再増税を予定通りやれ
とのメッセージです。

この円安によって、物価上昇率目標2パーセントは達成できる
でしょう。デフレからの完全脱却ですね。

しかし、賃金上昇が追いついておりませんし、物価以外にも
国民負担が増えつつあるので、ある瞬間に景気の急失速を招
く懸念も存在しています。

純粋なインフレではないだけに、評価は分かれるところでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 13:33| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。