2014年11月05日

太陽に突入する巨大物体

アメリカ航空宇宙局NASAが先月下旬に発表した太陽観測
衛星SOHOから送られてきた写真が、世界の天文学者たち
の間で物議をかもしています。

なんと、フカヒレの形をした巨大な物体が太陽に突入して
いるのです。



物体が写っている写真は数枚あるそうですが、太陽の直径
から計算しますと、地球ほどの大きさだといいますから驚
きです。

これと同じようなものは2009+年にロシアでも観測されて
いて、このときはUFOだと断じています。

また、NASAでも1年くらい前に同じと思われる物体の存在
をすでに把握していたようでして、明らかに人工的な形状
物だと報じています。



もしもUFOだとしますと、とんでもないテクノロジーです
よね。太陽内部の6000度から7000度という超高熱にも耐
えられる上に放射線や電磁波による誤作動もないのでしょ
うから、地球人には1000年後だって造れないでしょう。

しかも、大きさが地球大ですからね。どこかの惑星を1つや
2つは食いつぶさないと材料が足りません。

そのうちに、地球の近くまでやってくるかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:UFO
posted by 子竜 螢 at 13:14| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする