2014年11月23日

アベノミクスは失敗だったのか

来月の衆議院選挙は、アベノミクスの成否が問われそうです。

安倍総理もそう述べているのですから、間違いありません。

ですが、何をもって成功なのか失敗なのか、よくわからない
ですよね。



ひとつだけ確実に言えることは、円安と株高になった点でしょ
うか。株式を多く保有している富裕層にはよい結果でした。

しかし、株式を保有できない層にとっては、円安のせいで物価
が上がっただけの厳しいものでした。

その上に、消費増税でしたから、GDPが連続でマイナスになる
のはむしろ当然でしょうね。



かといって、自公勢力に代わる政党がないのも庶民にとっては
歯がゆい感じがするでしょう。

かつての民主党政権のように、寄せ集めの見せ掛けだけの政党
であっては、長期政権など望めません。

二大政党政治がいいかどうかは別として、野党が躍進しません
と、ますます格差は広がるでしょう。

とにかく、自公勢力が圧倒的に強い中での降って湧いたような
衆議院選挙ですので、一票は後悔しないよう投票したいもので
すね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:29| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする