2014年11月28日

中国ネットユーザーの反応

小笠原諸島沖のサンゴ密漁事件で中国人船長が逮捕された
ことに関しまして、中国のネットユーザーはさまざまな反
応を見せております。

最も多いのは2つですが、読み方によっては意外でも何でも
なく、むしろ中国人らしさが漂っております。



もっとも多かった反応のふたつとは、なぜ射殺しなかったの
か、という疑問と、船ごと撃沈してしまえ、という過激なも
のでした。

一見、日本の味方をして悪行を許さない意見に思えるのです
が、そうではありません。

中国人の多くは内陸部で暮らしており、特殊な戸籍制度によっ
て誰でも漁師になれるわけではないのです。

したがって、射殺しろだの撃沈してしまえという意見には、
強烈な嫉妬心が含んでいるものと思われます。



ならば、海上保安庁は今後遠慮なく密漁船を撃沈すればいい。

巡視船に装備されている機関砲は伊達ではありますまい。せめ
てカバーを取り外して砲口を相手に向けるくらいの威嚇はすべ
きでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:サンゴ密漁
posted by 子竜 螢 at 12:51| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。