2014年12月01日

原発推進派の嘘

やしきたかじんの番組に、原発推進派の評論家が出演
していましたね。

そして、竹田氏などからこっぴどく嘘を暴かれて困り
顔でした。あえて名前は出しませんが、嘘の統計で国民
を惑わせてはいけません。



今度の選挙では、原発の再稼動も争点のひとつになるか
もしれないだけに、見過ごせない番組でした。

原発推進派のお決まり文句を、一応列記してみましょう。



原発事故そのものでの死亡者は2人だけ。

交通事故のほうが多いのに、自動車を廃止せよにならない
のと同じ。原発のほうが安全。

代替エネルギーの案を示せ。太陽光発電など供給量が不安定
すぎてダメだ。



本当にそうですかね。

チェルノブイリのときだって、何十年も経ってから健康被害が
表面化していますし、交通事故は限定的なもので比較対象にす
るのは子供でも考えない論理でしょう。

そして、太陽光発電は過剰ぎみでして、電力各社が買取を拒否
しているほどなのです。

つまり、3年半以上を経て、日本は原発なしでもやっていけるこ
とが証明できているのです。



もうひとつありました。原発推進派の常套文句です。

原発はクリーンだ。

いいえ、原発は一度動かすと安易に止められないだけに、火力
発電所とセットで運用されていることを知らないらしい。建設
段階からそうなっています。

原発のみで単独では運転できないのですよ。

原発が安全だという人は、どうぞお隣へ引っ越してくださいませ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:原子力発電
posted by 子竜 螢 at 23:11| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。