2014年12月30日

時給1000円という幻想

最低賃金というものが定められております。

都道府県によって多少の違いはあるのですが、業種ごとに
一時間あたりの最低賃金を下回らないよう指導されている
のです。

富山県の場合ですが、およそ750円で全国の標準並みです。



これがもしも1000円に引き上げられたなら、パートや非正規
の人にとってどれほどの収入増になるかは明白ですよね。

しかし、時給1000円は労働者にとって有難い金額かといいま
すと、それほどでもありません。

仮に、一日8時間として、土日を休日としますとおよそ20日
ほどの稼働日数です。

すると、年収では196万円にしかならず、貧困層といわれてい
る200万円にすら届かないのです。

非正規やパートでしか働けない人は、とても生活してゆける
収入ではありませんよね。



とはいえ、時給1500円など夢のまた夢です。今度は雇う側が
倒産してしまいます。

ならば、どうすればいいのか。どうしたら貧困から抜け出せる
のでしょうか。



投資しかありません。

健全で質の高い投資を目指さない限り、食べるだけで精一杯の
生活が永久に続きます。

近年、子竜の周囲で貧困から脱出できたという人は、いずれも
投資の勉強を続けておりました。少ないお小遣いの中から漫画
を買うのではなく、FXや株式投資の本を買って勉強しているの
です。もちろん、古本屋です。

そして、少し無理してでも毎月1万円とか5000円と貯蓄をして
いって、溜まったところで勝負に出たのです。



日本人の多くは、汗水流して働いて得たお金こそ尊いと感じて
いるようですが、それは、ギャンブルなどのあぶく銭を戒めた
教えによるものでして、コツコツと勉強をしてコツコツと貯め
た資金での運用成果は努力の結果です。

決して運が良かったから貧困から抜け出せたのではありません
よね。誇っていいものなのです。



当ブログの右側に「3分で稼ぐ」というバナー広告があります。

ブックメーカーという投資への誘いなのですが、ほぼノーリスク
で数千円という小額からでも始められます。

特別な勉強も必要ではなく、面倒な登録作業をしてしまいますと
あとはクリックするだけの単純な作業のみです。

なぜ必ず利益になるのかは、バナーを開いていただきますとわか
るでしょう。

2015年があなたにとって経済的な問題を解決できる年になるか
どうかは、今すぐにクリックするかどうかです。



また、記事下にありますURLは、文学賞を狙ってプロ作家への道
を確実にするマニュアルの紹介です。

子竜が細やかにサポートしますので、安心してクリックしてみて
くださいませ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html





ラベル:最低賃金
posted by 子竜 螢 at 15:53| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。