2015年01月31日

転売で賃貸に

東京千代田区の朝鮮総連ビルが高松市のマルナカホールディ
ングスに競売落札されたのは、ご存知のとおりです。

しかし、ここにきて、グリーンフォーリストという会社に転
売されることがわりました。



グリーンフォーリストが購入する目的のひとつとして、朝鮮
総連への賃貸しも視野に入れているという。

ただし、本当の問題はここからです。

転売価格は40億円とみられているのですが、グリーンフォー
リストという会社の資本金は300万円で、年商は2000万円
程度です。

どうやって購入資金を調達したものか、謎に包まれました。



しかも、朝鮮総連の立ち退き先として最有力候補だった朝鮮
記念出版会館が、総連から売却されていたのです。

その売却先の会社も資本金が300万円で、年商3000万円程度
なのですから、何十億円もの資金調達がまともにできるとは
思えません。



どうせこのような結末になるとは感じておりましたが、人質
事件で政府もマスコミも他へ目を向けている間にやるなんて
なかなかのものです。

国税局は資金の調達先を厳しく精査していただきたい。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:朝鮮総連
posted by 子竜 螢 at 15:55| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

イスラム国とは何者なのか

イスラム国とはいったいどういう組織なのでしょうか。

最初はタリバンのようなテロ組織とみられておりました
が、どうやら彼らの主張は違うようです。



アメリカはテロ集団と認定しているようですが、本人た
ちが「国」と称しているのは、イスラム圏をひとつの国
にまとめあげようとしているからのようです。

つまり、本人たちにとっては内戦を拡大したものであって
アメリカなどの介入は内政干渉だと言いたいのでしょう。



しかし、それならなぜ外国人を人質にして身代金などを
要求するのかという矛盾は残ります。

テロ的な手段を用いる反政府組織といったところでしょう
か。独特の世界観を抱いているだけに完全理解は難しいよ
うです。



ところで、安部首相は今回の人質事件でなぜシリアを頼っ
たのでしょうね。シリアはアメリカに同調して空爆に参加
している国なのです。

仲介役としては中立を保っている親日国トルコのほうがよ
かったのではないかと思われます。

トルコは空爆のための基地をアメリカには提供せず、しか
も人質を解放したという実績もあります。

が、いずれにしても長期戦になると思われ、安部総理には
当分の間、頭の痛い日が続きそうですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:イスラム国
posted by 子竜 螢 at 11:13| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

放置される空き家はなくなるのか

空き家対策特別措置法というのが成立します。

景観、そして衛生面や耐久面などで問題ありと認定され
た空き家には、6分の1に抑えられている固定資産税の軽
減措置を無効にするというものです。



現在、全国の空き家は820万戸にものぼり、倒壊の危険
や景観面での問題など、放置しておけない事態となって
おります。

しかし、取り壊して整地しますと固定資産税が6倍にも
跳ね上がるため、多くは放置されてきました。

ところが、区市町村長の命令により、修繕もしくは解体
に応じない場合には固定資産税の軽減措置から除外され
ることになりました。

また、罰金も科せられ、命令を拒否した場合には50万円
が、立ち入りなどを妨害すれば20万円が科せられます。



さらに、所有者不明の場合には、区市町村長の判断で解体
できるようにもなりました。

これで危険な建物もなくなり、景観も取り戻せそうですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:空き家
posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

としかねこの言い訳

厚生労働省が昨年の5月に発表した年金に関するマンガが
今年に入ってからまとめサイトなどで話題になっておりま
す。

話題といっても批判的な意見がほとんどで、中にはどうし
ようもない論理が含まれていることからも、逆に年金離れ
を加速しかねないと心配になります。



マンガの主人公が「年 金子」で、としかねこと呼びます。

しかし、この年金子の説明があまりにひどい。たとえば、
受給額の世代間格差について、こんな言い訳をしている
のです。

今のお年寄りたちは日本の繁栄に貢献してきて、若者たち
はその恩恵を被っているのですから、格差があっても損と
はいえないでしょう、と。



こんなことを厚生労働省の役人たちが本気で考えているの
だとしたなら、袋叩きにあうだけじゃ済みませんね。いや
表現は過激かもしれませんが、誰もが生まれる時期を選んで
世に出てきたのではありません。

むしろ、若者たちが過酷な環境に置かれている実態を年配者
も感じて、是正に向けた動きをしなくてはいけない。

つまり、若者は恩恵を被るどころか、反対に過酷な立場に
追い遣られているのです。



かといって、それは年配者の責任ではなく、こういう順送り
の年金制度を考えた者の責任です。

何十年も前から少子化が始まっていたにもかかわらず、是正
しようとしなかった歴代政府の責任でもあります。



子竜が年金に加入した頃、受給開始年齢は60歳でした。

しかし、段階的に引き上げられて、65歳にならないと満額は
受給できませんし、60歳の今すぐに受給しますと生涯にわたっ
て7割しか受け取れません。

法律論の不遡及の原理にも反しています。

すなわち、受給額の減額や受給開始年齢の引き上げは、加入時
まで遡れないことであって、新規の加入者から適用するしかな
いはずなのです。加入は国との契約ですからね。



以前にも書きましたが、今の年金制度は国家による詐欺です。

子竜の世代も上記のように理不尽な損失を受けております。だ
からといって若者にも我慢しなさいとは言いません。年金に
頼らない老後を迎えるよう、今のうちから備えておきましょう。

年金は絶対になくなりませんが、年金だけで生活するのはもう
不可能ですからね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:年金子
posted by 子竜 螢 at 13:48| Comment(2) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

家計簿で節約

消費増税や各種の負担増。しかし、給与のアップは追いついて
いませんよね。

副業とはいっても、収入増は簡単じゃありません。やはり最初
は節約が基本となるでしょう。



そこで見直されているのが家計簿です。面倒がらずに記入を続け
ますと、一家の支出傾向が見えてきて、無駄遣いがクローズアップ
されるというわけです。

ただし、家計簿ソフトを使いますと意識の中に残りにくいため、
原始的ではありますが、やはり手書きのほうがいいようです。



家賃・食費・お小遣い・水道光熱費・通信費・外食費などの項目
を記入しておきますと、あとで集計するときに便利です。

この中でとくに留意したいのは外食費ですね。とくに一人暮らし
ですと無限に膨らみやすいので、目標限度額を決めておいたほう
がよさそうです。

ほかにも大きな出費としまして冠婚葬祭費がありますが、これは
削れる性質のものではありませんから、仕方がありません。

とはいえ、全体で収入の8割以下なら正常です。

赤字に悩む人は、生命保険料などの見直しやローンの組み換え
などを検討してみるといいですよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:家計簿
posted by 子竜 螢 at 14:11| Comment(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

安部総理の責任論

週ポストによりますと、イスラム国の人質になっている後藤氏
が、すでに昨年の11月中旬には人質にされていることを外務省
が掴んでいたという。

民放のキー局も同じ情報を得ていたようですが、人名にかかわ
るとの理由で、ポストとキー局には報道を控えるよう要請され
ていたといいます。

そして、水面下で解放の交渉を行なっているとも。



となると、中東諸国を歴訪した安部総理が記者会見で述べた
イスラム国との対決姿勢は、責任を問われても仕方がないこ
とになります。

後藤氏は知り合いの湯川氏を助けに行くと明言していたので
すから、二人が人質にされていることは、11月には知ってい
たことになるからです。



もちろん、危険だとわかっていて、政府からも退去勧告が出
されていた地域へ勝手に行った人が悪いにしても、最初から
見殺しにするような発言はどうなのでしょうね。

我々とは発言の重みが違うのですから、もう少し言葉を選ん
で、人道支援のための援助金であることをもっとアピールす
べきだったと思います。



この事件はまだ解決しておりませんが、本日からの国会で
かなり追求されるのは必至でしょう。

ともあれ、後藤氏だけでも無事を祈りたいと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:イスラム国
posted by 子竜 螢 at 13:51| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

第九条を平和賞候補に推薦

韓国が日本国憲法第九条をノーベル平和賞に推薦すると
報じられました。

一瞬耳を疑いましたが、どうやら真意は別にあるようです。



韓国もついに平和憲法のすばらしさに気が付いたのかとい
えば、さにあらず。非常に狡猾な内政干渉ですね。

なぜなら、ノーベル平和賞の候補ともなりますと、改憲が
許されないからです。

しかも、受賞してしまいますと、第九条だけは絶対に改憲
できなくなります。つまり、日本国民の権利の一部を奪う
に等しい。



いや、考えすぎだという批判はあるでしょう。

でも、そこまで考えませんと韓国が推薦するという意味が
わかりませんんらね。急に日本人の姿勢や考え方を理解し
たとでも解釈すればいいのでしょうか。



イスラム国の人質事件で動きがありました。二人のうち一人
が殺害されて、残る一人の解放条件も身代金からヨルダンで
拘束されている女性幹部の解放へと変化しております。

もしもアメリカなら空爆を実施するとか、何らかの軍事行動
を起こして人質事件への報復をするでしょう。

しかし、日本国憲法第九条によって、それはできません。

いいえ、人質の救出作戦も自衛の範囲だと解釈すれば可能で
すが、世界はそう見ないでしょう。



ともかく、日本の軍備をこれ以上拡大させたくない、そんな
意図が見え隠れしています。

親切の押し売りには気をつけましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 07:55| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

岡田民主党で支持は得られるのか

民主党の代表選挙の結果、決選投票の末に岡田氏が
当選しました。

新生民主党などと掲げ新しい民主党をスターとさせる
がごとく見えますが、実態はどうなのでしょうね。



かつて野田総理のとき、副代表を務めたのが岡田氏で
した。野田政権は国民との公約を破って消費増税を決
定した張本人なのですね。

3年以内には上げないけれど、決めるだけなら公約違反
にはならないと仰っておられましたが。。。



三候補のうち、もっとね旧態然とした岡田氏を選んだ
民主党の国会議員さんたちは、国民が本当に何を期待
しているのかわかっているのですかね。

いや、岡田氏がダメな政治家だと申しているのではあ
りませんよ。真に生まれ変わるところを見せませんと
自民の独裁が続くことになってしまいます。

もう長老の部類に入る人が出る幕ではないと思いますよ。
まだ党内での権力争いをしている場合ではありますまい。



左派と分離して、右派は維新との合流を目指してほしい。
左派は社民党を吸収して別に頑張ればいい。

そんな気がします。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:民主党
posted by 子竜 螢 at 03:28| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

受信料徴収を強化へ

NHKの籾井会長が、受信料の強化に乗り出すらしい。

現在、受信料徴収の対象となっていないワンセグな
どの端末にも対象を広げるというのです。



そうなりますと、携帯やスマホはテレビを見なくて
も受信料支払いの義務が生じますが、家庭のテレビ
の受信料を払っている人はどうなるのでしょうかね。

まだ不透明な段階とはいえ、実現されたなら天地が
ひっくり返る騒ぎとなりそうです。

なぜなら、携帯やスマホの月額料金がただでさえも
重くなってきた今、NHKの受信料まで払わされます
と通信会社にも影響がありそうです。



いや、以前から不公平との声はありましたから、意外
に受け入れられるかもしれませんが、自宅のテレビと
の二重取りだけはしないでほしいものです。

ともかく、負担ばかりが増えてゆきますよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:NHK
posted by 子竜 螢 at 09:58| Comment(2) | テレビ アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

世界の富の半分は1パーセントが占有

世界的な貧富の格差問題を扱っているNGOによりますと
世界の富の半分を1パーセントの人が握っているという。

上位20人では94パーセントを超えているようで、この
傾向がますます強くなりそうなことから、まもなく始ま
るダボス会議でも重要なテーマとなっております。



経済学者マルクスは、自由経済にかねと貧富の格差は無限
に広まると警告していました。

しかし、累進課税などの導入で、以前はある程度のところ
で拡大は止まっていたのです。

ところが、富裕層中心の経済政策を各国が競って導入し
たために、累進性が緩くなっていたのです。理由は、富の
分配を正しく行なってくれるものと信じていたからです。

でも、従業員の給料は抑えられたままで、株式配当は増額
されてきた結果、危険な水準にまで格差は拡大してしまい
ました。



何が危険なのかといいますと、昔なら暴動が起きたり革命
が起きる数値をはるかに超えているのです。

アメリカのウォール街でのデモは、まだまだ大人しい反応
だったにもかかわらず、ちょっとしたきっかけで暴動にま
で発展する危険性を孕んでおりました。

日本のアベノミクスは、間違いなく富裕層のための政策で
あって、貧困層は逆に負担ばかりが増えています。

早く野党の再編成をしませんと、失われた20年どころじゃ
なくなってしまうでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:貧富の格差
posted by 子竜 螢 at 06:16| Comment(2) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

身代金の支払いは不可か

イスラム国から日本人二人の身柄を拘束しているとして
2億ドルの身代金要求がありました。

中東歴訪中の安部総理は急遽帰国へとあわただしい騒ぎ
となりましたが、どう対処するものかと忠身腐れており
ます。



身代金の要求は動画サイトにて行なわれ、オレンジ色の
服を着させられた二人の日本人が座っている背後で、黒
づくめの人物がナイフを振り回しています。

しかし、三人の影の方向が違ったり、服が風になびく強
さやタイミングが違うなど、明らかに合成された動画で
した。



とはいえ、二人が誘拐されたのは間違いないので、合成
かどうかは問題ではありません。

安部総理がイスラム国を許さないとの立場を鮮明にして
資金提供を明言した直後だっただけに、難しい対応が迫ら
れるでしょう。

身代金を払えば前言を翻したことになりますし、払わずに
最悪の事態となれば、人道的な非難を受けるでしょう。



危険だとわかっていながらかの地域へ行った人の責任もさ
ることながら、自衛隊が海外で戦闘行為を行なえない現状
でのイスラム国非難も問題があったでしょう。

外交的な発言は、つねに軍事力という背景があってこその
ものであり、空元気は災いのみをもたらします。

安部総理は、難民救済などの人道支援だけを発言すべきで
した。



それにしても、イスラム国の武器や弾薬はどこから仕入れ
をしているのでしょうか。

それらしい工場があるのであれば、衛星でとっくに発見し
空爆されているでしょう。

あらためて世界地図を確認してみますと、イラクとシリア
にまたがるイスラム国へ直接に武器輸送ができるルートは
トルコかイランかヨルダン、海上からですとペルシャ湾か
地中海からしかありません。

このうち、トルコとヨルダンはイスラム国と対立していま
すし、ペルシャ湾では各国の軍艦が目を光らせています。

となりますと、残るはイランからのルートと地中海からの
ルートしかありません。



ともあれ、身代金の支払いは、金額もさることながら払い
ますと今後も日本人が標的にされてしまう恐れが生じます。

安部総理は期限までの72時間にどう結論を出すのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:イスラム国
posted by 子竜 螢 at 15:27| Comment(4) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

中国のGDP

中国の経済成長率を表す昨年のGDPが発表されました。
年比で7・4パーセントだという。

が、もちろん鵜呑みにはできません。広大な地域から
上がってくるデータの集計が、わずか20日間でできる
とは考えられないからです。



もっとも、各地からのデータをまともに集計しますと
3倍くらいの数値になるといいますから、もともといい
加減なのですね。

日本を抜いての世界第二位は確かでしょうけれど、それ
でも怪しさ満点の発表には戸惑いを覚えます。



一人当たりのGDPは日本の10分の1以下なのに、人口が
多いから日本を上回っているだけ。

しかも、GDPとは国内総生産であって外資企業の分も含ま
れますので、中国の数値を押し上げているのは進出してい
る日本企業のおかげでもあります。



しかし、7パーセント以上というのは、かつての日本の高度
成長期に匹敵するもので、本当にそうであれば中国経済に
何の不安もないことになります。

ところが、実態はといいますと、シャドウバンクにみられ
る高金利にあえいでいるのが実情でして、不動産バブルが
弾けるのも時間の問題とされております。

また、少子高齢化は日本よりも先に具現化しておりまして
経済の減速は急ピッチになりつつあります。



中国政府の発表が正しいのか、世界の経済学者の分析が正し
いのか、申し上げるまでもないでしょう。

とはいえ、無視できない規模の経済力ではありますからね。
見せ掛けに騙されて安易に進出する企業がないことを祈り
ます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:経済成長率
posted by 子竜 螢 at 14:26| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

オバマ大統領が富裕層への増税へ

オバマ大統領が、ついにアメリカ国内の経済格差是正に
向けて動き始めました。

詳細は一般教書演説で述べる方針ですが、安部内閣とは
真逆な政策だけに、注目したいと思います。



年収が50万ドル以上ある人は、所得税はもちろんのこと
配当のキャピタルゲイン課税を現行の20パーセントから
28パーセントへと増税し、さらに相続税への課税も強化
する方針を打ち出しました。

その一方で、中間層以下の減税も同時に実施する予定で
富裕層の反発が予想される中での政策だけに、世界中か
ら注目を浴びそうです。



一方、日本では株式投資に減免税制が適用される制度や
住宅購入の際の家族間贈与の税減免など、富裕層ではな
い人にとって関係のないところでの減税が行なわれてお
ります。

消費増税はその最たるものですよね。



これによって国内から富裕層が移転してしまうとの声も
ありますが、人間というのはそう簡単に国を捨てられる
生き物ではありません。

仮に、日本の戦前のように富裕層に70パーセントの所得
税を課したとしますと、国外脱出を試みる人はたしかに
いるでしょうけれど、生活インフラが整っており、欲しい
ものがいつでもすぐに買えるのは日本だけです。

また、戦争のない国、犯罪率の低い国としての日本がいい
と、外国へ移住してからガードマンを雇うことになって
はじめて気がつくことでしょう。しかも、そのガードマン
が信頼できての話です。

おまけに日本国籍を剥奪されるようなことになりますと
きっと後悔するでしょうね。やはり晩年は誰でもですが
生まれ故郷で過ごしたいとか死にたいと思うのは自然な
のです。



年率70パーセントの所得課税は行き過ぎだとしても、高度
成長時代の税制に戻すことが高度成長時代の再現を迎える
ものと信じます。

とにかく、消費してくれる人数が大切なのです。

現在のような貧富の格差が広まりつつある現状では、景気の
悪化しか考えられません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 05:17| Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

小保方氏の刑事責任

週間ポストなどの記事からの引用になりますが、小保方氏
の刑事責任について述べておりましたので、独自の見解を
示しておきたいと思います。

いうまでもなく、ES細胞を混入させた捏造事件ですが、刑事
責任があるとすればどんな罪に問われるのでしょうか。



まず考えられるのは、詐欺罪ですね。研究費は国からの補助
がありますので、税金が投入されています。しかし、不正な
補助金要求となりますので、詐欺罪が成立する可能性は高い
でしょう。

次に、虚偽文書作成の罪です。

理化学研究所の職員は公務員に準じるみなし公務員ですので
この罪が成立します。すでに退職していても、在職中の罪が
消えるわけではありません。

記事ではほかにもいくつかの罪が列記されておりましたが、
総合しますと最高で懲役10年に相当するそうですので、体調
不良とばかりも言っておれない状況だと思います。



刑事訴追は理化学研究所が行なうのがもっとも正当なのです
が、税金が投入されていた案件ですので国民の誰にでも訴追
する権利はあるでしょう。

閣議決定された新年度の国家予算案をみますと、理研への補助
金が15億円減少しておりました。当然かもしれません。



刑事訴追によって、誰がES細胞を混入させたのか、どうして
一流の科学雑誌に論文が掲載されるようになったのか、など
など、疑問が一気に解決するでしょう。

しかしながら、ひょっとすると夢のような細胞が本当にあっ
たのではないか、と今でも心の片隅にあるのはなぜなので
しょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:STAP細胞
posted by 子竜 螢 at 14:32| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

20年目の追悼

阪神淡路大震災からちょうど20年目となりました。

子竜の遠縁にあたる男性も亡くなっており、まるで昨日
のことのように思い出されます。



まだ早朝の暗い時間でした。

偶然にも目が覚めていたのでお茶でも飲もうと立ち上がろうとした
瞬間に、少し揺れました。

富山ではほんの小さな揺れだったのですが、胸騒ぎがしましたので
すかさずNHKテレビを点けてみますと、各地の震度を発表していま
した。

しかし、そのときはまだとんでもない震災だとは報じていなかった
のです。

神戸支局と連絡がつかないとNHKテレビが言い始めたのは、およそ
30分ほど経ってからです。



現代は、いつでもどこに居ても情報が得られるという慢心が子竜に
もありました。でも、本当に災害の渦中にあると逆に情報は得られ
ません。

これは貴重な教訓となりました。

万一の場合に備えて、家族が落ち合う場所を少なくとも第三プラン
あたりまで取り決めをしておきましょう。

備えに万全ということはないのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 12:39| Comment(2) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

為替に激震走る

大変な事態が発生しましたね。スイスの中央銀行がスイス
フランの上限相場を撤廃したために、高騰を招き、円も
釣られて高値に推移しました。

国内株式は下落。チャートがストップしてしまった証券
会社もあったようで、こういう大きな動きはリーマンショッ
ク以来ではないでしょうか。



とはいえ、大きな動きをリスクと捉えてしまうのは早計
です。ユーロを売ってスイスフランを買っていた人には
思いもかけない天からの恵みだったことでしょう。

為替はゼロサムゲームです。

つまり、買い手と売り手が同数同額存在していますから
誰かが損をした分だけ誰かが必ず儲けているのです。

投資をリスクだけで語るのはフェアではありませんね。



今はだいぶ値を戻しているようですが、スイスの中央銀行
の決定はユーロに対する信頼感に黄信号を灯したも同然
だけに、今後の動きが気になります。

いや、FXをやっている人ばかりではなく、日本の株価にも
大きく影響しますし、円の値動きは我々の生活に直結して
います。

おかげでやや円高気味になってくれそうですので、円安
倒産が減って輸入食材などが安くなるでしょう。

しかし、いつまでどれたけ影響があるものか、誰にもわか
りませんから、経済ニュースからは当分の間目が離せませ
んね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:スイスフラン
posted by 子竜 螢 at 15:35| Comment(2) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

相次ぐ外食チェーンの値上げ

吉野家の牛丼が大幅な値上げをしましたが、このところ
他の外食チェーン店でも値上げが相次いでおります。

また、CoCo壱番屋も値上げの予告をしているなど、外食
産業には明らかなる変化が見られますね。



値上げの理由としては、人手不足からくる人件費の高騰
がもっとも多く、次いで、円安による食材輸入の値上がり
が上げられております。

しかし、競争激化の今は、これでも最低限の値上げだと
いいますから、本当はもっと上げたいところなのでしょう。

一人暮らしの者にとっては、なんとも財布に厳しい状況
ですね。いや、子供のいる家庭でも、おいそれとは外食
できなくなりそうです。



人件費の高騰については、接客業に従事しようという若者
が減ったためでしょう。土下座させるなどの過激なクレー
マーが原因かもしれません。

ことに若い女性は接客業を敬遠しがちで、これまでずっと
変わらなかった人材確保の道筋がどこかで崩れてしまいま
した。今までは女子大生のバイト先として手軽に働けた
外食産業なのですが、図式の変化に対応できるのでしょう
かね。



また、円安による食材の高騰はいかんともしがたく、とく
に食肉の高騰が外食チェーンに与えている影響は大きいで
しょう。

今までは在庫がありましたが、本当の値上げはこれからと
いうところですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:外食チェーン
posted by 子竜 螢 at 23:20| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

民主党代表選挙の予想

政権時に比べますと見る影もない民主党ですが、それでも
野党第一党の人数を誇っていますので、気になる存在では
あります。

18日には臨時の党大会が開かれまして、その場で新しい
党首が決まることになるのですが、三候補の支持率では
一般の支持率とかけ離れているかもしれません。



あるネットのアンケートでは、現在のところ三候補の支持率
が以下のように報じられおります。

細野氏45パーセント。
長妻氏31パーセント。
岡田氏24パーセント。

しかし、一般人には投票権がなく、あくまでも民主党に籍
を置く議員と党友のみでの選挙ですので、結果は違ったも
のになるかもしれません。



ただし、一般人の多くが世代交代を望んでいるのは数字
からも読み取れるわけでして、誰が当選しようとも、その
点を軽視したり外しては、今後の支持を得るのは難しい
でしょうね。

民意とかけ離れている政策や組織運営は民主党に限ったこ
とではありませんが、なぜ民意を反映しようとしないのか。
その点を深く反省してほしいものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:民主党
posted by 子竜 螢 at 15:48| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

投票権は国民全員に

選挙権を現在の20歳から18歳に引き下げて、少しでも
若者たちの意見を取り入れようとする考え方がありま
す。

成人を規定するさまざまな法律との絡みがあってすぐ
の実現は難しそうですが、人口の年齢分布からしまし
ても、18歳への引き下げでどうにかなるような感じで
はありません。

どうしても高齢者の数には勝てず、したがって、社会
保障の世代間格差は永久に埋まりそうもありません。



しかし、国民全員が有権者だとすれば、事情は少し違っ
てきます。

政治の現場ではどうしても子供たちの将来も考えねば
ならず、次世代にツケを残すような政策は採れなくなる
のです。



具体的には、18歳未満の子供の投票を親権者が代理で
行ないます。これによって子育て世代の意見はかなり
尊重されるようになるでしょう。

そして、いくらかの少子化対策にもなるのです。

世界のどの国もやっていないからこそ、日本で最初に
実現すれば、真の民主主義国家として認められるで
しょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:選挙権
posted by 子竜 螢 at 13:58| Comment(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

成人式

荒れた成人式がニュースになったのは5年前くらいの
こと。今年はほとんど荒れたという報道はみられませ
んが、ゆとり教育の反動ではなかったかという意見に
は賛同しかねます。

いや、大人になった証の儀式なのですから、やはりあ
くまでも自己責任でしょう。



なんでも教育のせいにしてしまうのが日本人の悪いと
ころでしょうね。

子供の教育は親が責任を持つべきで、学校や教師の責
任をと問うてみたところで、立派な社会人になってく
れませんと意味がありません。



先日、あるファミレスで保育園くらいの男の子が靴の
まま座席の上に立っていました。

しかし、親は注意したり叱ったりしないのです。あげく
の果てに店員から注意をされると、親がきつい表情で
睨み返しました。

なんなのでしょうね。



成人式のあとに同級生が集まっての酒盛りもいいですが
まだ20歳になっていない人は飲んではいけませんよ。

そして、一気飲みも厳禁です。毎年急性アルコール中毒
で救急搬送される新成人のニュースが後を絶ちません。

受験勉強に明け暮れてやんちゃをする機会のなかった10
代の反動かと思いますが、大人としての自覚を持ちましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 10:24| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする