2015年01月11日

正社員制度廃止論

最近、正社員制度を廃止しようという意見が台頭して
きました。同一労働同一賃金にすべきだというのです。

もっとも強く主張しているのは、大臣経験者の竹中平蔵
氏ですが、非正規のみの制度にしてうまくいくと考えて
いるらしい。



たしかに、格差の是正にはなるかもしれない。全員を
正社員にするよりも現実的かもしれない。

しかし、企業と人材という観点で捉えてみますと、企業
の弱体化につながるかもしれない危険を孕んでいるのです。



製造や販売のノウハウやコツといったものが、先輩から
後輩へと受け継がれてきたのが日本の企業のスタイルです。

正規雇用がなくなりますと、この構図が崩れてしまいます。

誰が従事しても同じ結果しか出ない仕事であれば、非正規
ばかりでもいいでしょう。しかし、職人的な勘や営業のコツ
というのは長年従事している間に養われるものであって、
だからこそ人材確保のための正社員制度が存在してきたの
です。



しかも、正社員をなくすのは、低所得者に合わせようという
動きにもなりかねず、日本の経済はそれこそ破綻します。

コンビニや外食チェーンの店長までが非正規になりますと、
誰が真剣に店のことを考えるのでしょうか。

まず手始めに、氏の大学で全員を非常勤の講師に格下げする
ところからやってみるといい。

みんな辞めますよ。議論の価値すらない政策です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:正社員
posted by 子竜 螢 at 15:59| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

生活意識に関するアンケート調査

日銀が行なった生活意識に関するアンケート調査により
ますと、アベノミクス以前よりも生活が苦しくなったと
答えた人が半数にのぼりました。

また、日銀の短観でも大幅な下方修正をされましたし、
消費増税がもたらした経済への悪影響は税収増以上の
マイナスを生み出したように思えてなりません。



野党がしっかりしていたなら、年末の衆議院解散選挙は
自民党の大敗に終わっていたはずなのですが、まだ企業
の賃上げに期待する人がいる以上、自民党の天下はしば
らく続きそうですね。

しかし、アベノミクスは個人個人を豊かにするのが目的
ではなくインフレによって国家の借財を実質目減りさせ
るのが目的ですから、鵜呑みな信奉をしていますと後で
ガッカリさせられます。どう見たって、中小企業の給与
までが大幅に上がるわけがないのです。



戦後のような中間層の幅広い世の中を復活させるには、
やはり当時の制度を復活導入させるべきです。

すなわち、消費税の完全撤廃と所得税の累進性の見直し、
そして、贅沢品への物品税課税です。

これで富裕層が日本からいなくなるなんて真剣に論じる
のは、明らかに論点のズレです。

下層がいるから上層が潤う。

単純な原理ではありませんか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:アベノミクス
posted by 子竜 螢 at 22:13| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

便乗犯

昔、模倣犯という犯罪がありました。ちょっと変わった
事件があると、真似をした犯罪が連鎖的に発生するとい
うものです。

ニュース報道のあり方も問題視されたのですが、今回の
マクドナルドの異物混入事件は、模倣犯というよりも、
便乗犯というほうが適切かもしれません。



便乗犯と思えるのは、大阪でみつかった人の歯です。

他の物体とは違って、故意に混入させない限りありえない
と思うのです。

しかし、歯だけによるDNA鑑定の困難さから、マクドナルド
側は歯の人物を特定しない方針のようです。

つまり、便乗犯の仕業とわかっているので、今は本当の
異物混入事件を解決したいのでしょう。



それにしても、模倣犯や便乗犯をやらかす人って、何を考え
ているのでしょうね。

マクドナルドに恨みでもあるのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:マクドナルド
posted by 子竜 螢 at 22:46| Comment(2) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

民主党の代表選挙

民主党の代表選挙がスタートしましたね。

年末の衆議院選挙では議席数を伸ばしながらも敗北感が
強かったのか、海江田氏の辞任にともない選挙となりま
した。



立候補しているのは、長妻氏、細野氏、岡田氏の三人。

ちょっとがっかりなのは、三人とも野党の連携には消極的
な点でして、誰が当選しても野党再編の中心核にはなりそ
うもありません。



いいえ、それ以前に、政権時代の悪いイメージを残すまま
ではどうしようもないでしょう。

これまで、党のイメージを損ねてきた議員の戦犯論議はほ
とんどなされておりません。

しかも、左右のイデオロギーが混在したままでは、かつて
のような人気は無理でしょう。

かなりの自浄努力が必要でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:民主党
posted by 子竜 螢 at 15:17| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

原油安がもたらすもの

安部首相が掲げている経済政策アベノミクスが思いも
よらぬ敵の出現で達成困難となっております。

アベノミクスの目的は、いうまでもなくインフレに導
いて、国が抱えている債務を実質的に減らそうという
ものです。

しかし、年間2パーセントのインフレ率は達成できそう
にありません。平成26年度は1・7パーセント程度で
とどまる見通しなのです。



円安に誘導できたまではよかった。

とはいっても、リーマン以前の水準に戻っただけであっ
て過去の為替水準からみますと、まだまだ円高です。

たしかに輸入品の食料などは値上がりしました。工業の
原材料も高騰しています。

ところが、原油安によって物価指数が相殺されてしまい
アベノミクスの効果が次第に失われつつあるのです。



庶民にとって、原油安は歓迎したいところですね。これで
灯油やガソリンまで高値だったら、本当に死活問題だった
でしょう。

いや、アベノミクスを失敗へと導いているのは、消費増税
の影響は一時的なものと豪語していた財務省の見解です。

消費増税とアベノミクスは相反する政策ですからね。消費
を抑制するものと促進させるものとを同時にやっているな
んて、誰がどう考えたっておかしいのです。



そういう中での原油安ですが、まだまだ続きそうですね。

アベノミクスの着地点をいったいどこに求めているので
しょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:アベノミクス
posted by 子竜 螢 at 13:43| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

雪だるま

子供の頃、今のようにテレビゲームなどない時代で
したから、トランプやカルタなどが冬の遊びでした。

晴れた日は坂道で竹スキーをしたり、雪だるまを作り
ましたよね。

背丈よりも大きな雪だるまを作ろうと、友人たちで
力を合わせたこともいい思い出として残っています。



先日、姉の家へ新年の挨拶にでかけましたら、姉の
孫娘たちが作った可愛らしい雪だるまが玄関先に置い
てあって、優しく迎えてくれました。

いかにも雪国らしい「おもてなし」です。



そういえば、小さい頃にカマクラを作って、入ったは
いいが落盤して大変だった記憶があります。

秋田県には出張してカマクラを作ってくれる会社があ
るそうですが、雪の降らない地方からの注文があるそ
うですね。

雪国の人間は、雪と遊ぶことを覚えて成長します。

雪合戦も懐かしいですね。中に小石を入れたり。。。

いや、それは反則ですし危険です。絶対にやめましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:雪遊び
posted by 子竜 螢 at 23:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

有料化が再燃

年末年始に無駄な救急出動が多かったことから、救急車の
有料化がまた議論されるようになりました。

病院までの無料タクシー代わりに考えたり、優先的に診て
もらえることもあって、ただの風邪でも救急車が呼ばれた
りしたという。



もちろん、中には命にかかわる例もあったでしょけれど、
心無い人の利用のために本当に必要な人が迷惑している
のは確かです。

だから、診断の結果たいしたことがないと判断された場合
には課金されるというのは、いかにも理にかなったものか
もしれません。



ところが、意外にも現場で活躍している救急隊員たちは
有料化に反対しているというのです。

病院内でのパワハラから考えましても、金を払っているの
だから、と何を言われるものかわかったものじゃないらしい。

なるほど、大いに考えられる闇の部分ですね。



コンビニやファーストフード店でのパワハラも、客という
強い立場を誇張した事件ですし、入院患者の横暴もしかり
です。

嫌な世の中になりました。昭和が懐かしいですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:救急車有料化
posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

お年玉を差し上げます

給与は上がらずに負担ばかりが徐々に増えてゆく。

これが今の日本です。給与が上がらなければデフレに
逆戻りで、アベノミクスは失敗に終わります。

いいえ、失敗だけでは済まされなくなっているのです。
日銀が行なっている大幅な金融緩和の着地までが失敗
しますと、それこそ立ち直れなくなってしまうでしょう。

政治に頼っている場合じゃありませんよね。だからこそ
当ブログでは健全な投資を推奨しております。



とはいえ、ブックメーカーではかったるいという方には
完全無料で学べるFXと株式の動画講座を探してきました。

子竜からのお年玉だと思って、受け取ってくださいませ。
どちらも入門から中級くらいまで学べる内容となっております。

電子書籍の解説書もついている本格的なものですよ。


FX動画講座
http://directlink.jp/tracking/af/1342540/Y1qlFLSZ/

株式動画講座
http://directlink.jp/tracking/af/1342540/toiVUjNh/


どちらの講座もいつまで無料かはわかりませんので、とり
あえずタダですからもらっておきましょう。

各5本以上の動画で構成されておりますが、いずれもリアル
プレイヤーなどでダウンロード保存が可能です。

今投資にまわせる資金がなくとも、勉強だけでもしておきま
すと後々の役に立つかもしれませからね。

この無料の機会を逃がさずに動画をいただいておきましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 11:14| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

小沢氏の新年会

正月ですので何か明るい話題はないものかと探した
のですが、ありませんね。

2015年のスタートがこんなふうではいけません。せ
めて何かが起こりそうな予感でもしないかと、こんな
話題を拾ってみました。



年末に党名を変更した生活の党ですが、生活の党と山本
太郎となかまたちになりました。

ギャグかと思いましたが本当のようです。

まあ、党名に個人名を入れてはいけないという規則があ
るのですが、それは選挙のときの話でして、あと2年は
このままでゆくのでしょう。



ところで、小沢一郎代表の個人新年会に、各党から国会
議員が50名も参加したというニュースがありました。

国民からは見放されつつも、国会議員にとってはまだまだ
影響力があるということなのでしょう。

でも、それなのになぜ野党再編の軸にならないのか不思議
に思いますが、離合を繰り返してきた経歴が邪魔をしている
のかもしれません。



ただ、惜しいと思うことは、検察による捏造事件がなかった
なら、民主党政権時の二番手として小沢内閣が誕生していた
かもしれないという点です。

小沢氏を好きではないという人でも、菅氏よりもずっとマシ
だったろうと思いませんか。

そして、地元の震災ですから、もっともっと早くに復興を推し
進めて、被災地域も活性化していたに違いないと思うのです。

もちろん、消費増税の三党合意なんて小沢氏ならしなかったで
しょう。

以上はあくまでも推論ですが、子竜の希望的な妄想ですので
ご容赦願います。



ともあれ、新年会の席で何を発言したかまでは詳しく伝わって
おりませんが、このまま大人しく消えてゆくとは思えない人物
だけに、何かが起きそうな予感はします。

それとも。。。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:小沢一郎
posted by 子竜 螢 at 18:50| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

正月番組のつまらなさ

寒くて外へ出るのが嫌ですから、どうしてもテレビ番組
を見てしまいます。

しかし、スポーツのイベントを除いては、ひな壇タレント
が騒いでいる番組ばかり。昔の正月番組はもっと面白かっ
たと思うのですが。。。



最悪だったのはNHKでしたね。夜中にやっていた番組を日中
にも再放送したり、とにかく再放送が多すぎますね。有料の
放送なのですから、再放送の使いまわしはいけません。

かといって、民放は初売りのコマーシャルばかり。

テレビ離れが進むわけですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:正月番組
posted by 子竜 螢 at 14:08| Comment(2) | テレビ アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

おめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。



それにしても、年の初めから寒いですね。初詣に行く
のをためらってしまいました。

されど、商魂たくましいスーパーなどでは元旦から初
売りをしています。昔はパチンコ屋くらいしか開いて
いなかったものですが、時代が変わりましたね。

超高額の福袋って、やっぱり人気なのでしょうか。



今年も頑張りますからね。

よろしくお願いいたします。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:元旦
posted by 子竜 螢 at 17:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。