2015年01月06日

雪だるま

子供の頃、今のようにテレビゲームなどない時代で
したから、トランプやカルタなどが冬の遊びでした。

晴れた日は坂道で竹スキーをしたり、雪だるまを作り
ましたよね。

背丈よりも大きな雪だるまを作ろうと、友人たちで
力を合わせたこともいい思い出として残っています。



先日、姉の家へ新年の挨拶にでかけましたら、姉の
孫娘たちが作った可愛らしい雪だるまが玄関先に置い
てあって、優しく迎えてくれました。

いかにも雪国らしい「おもてなし」です。



そういえば、小さい頃にカマクラを作って、入ったは
いいが落盤して大変だった記憶があります。

秋田県には出張してカマクラを作ってくれる会社があ
るそうですが、雪の降らない地方からの注文があるそ
うですね。

雪国の人間は、雪と遊ぶことを覚えて成長します。

雪合戦も懐かしいですね。中に小石を入れたり。。。

いや、それは反則ですし危険です。絶対にやめましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:雪遊び
posted by 子竜 螢 at 23:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする