2015年01月09日

便乗犯

昔、模倣犯という犯罪がありました。ちょっと変わった
事件があると、真似をした犯罪が連鎖的に発生するとい
うものです。

ニュース報道のあり方も問題視されたのですが、今回の
マクドナルドの異物混入事件は、模倣犯というよりも、
便乗犯というほうが適切かもしれません。



便乗犯と思えるのは、大阪でみつかった人の歯です。

他の物体とは違って、故意に混入させない限りありえない
と思うのです。

しかし、歯だけによるDNA鑑定の困難さから、マクドナルド
側は歯の人物を特定しない方針のようです。

つまり、便乗犯の仕業とわかっているので、今は本当の
異物混入事件を解決したいのでしょう。



それにしても、模倣犯や便乗犯をやらかす人って、何を考え
ているのでしょうね。

マクドナルドに恨みでもあるのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:マクドナルド
posted by 子竜 螢 at 22:46| Comment(2) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする