2015年01月16日

為替に激震走る

大変な事態が発生しましたね。スイスの中央銀行がスイス
フランの上限相場を撤廃したために、高騰を招き、円も
釣られて高値に推移しました。

国内株式は下落。チャートがストップしてしまった証券
会社もあったようで、こういう大きな動きはリーマンショッ
ク以来ではないでしょうか。



とはいえ、大きな動きをリスクと捉えてしまうのは早計
です。ユーロを売ってスイスフランを買っていた人には
思いもかけない天からの恵みだったことでしょう。

為替はゼロサムゲームです。

つまり、買い手と売り手が同数同額存在していますから
誰かが損をした分だけ誰かが必ず儲けているのです。

投資をリスクだけで語るのはフェアではありませんね。



今はだいぶ値を戻しているようですが、スイスの中央銀行
の決定はユーロに対する信頼感に黄信号を灯したも同然
だけに、今後の動きが気になります。

いや、FXをやっている人ばかりではなく、日本の株価にも
大きく影響しますし、円の値動きは我々の生活に直結して
います。

おかげでやや円高気味になってくれそうですので、円安
倒産が減って輸入食材などが安くなるでしょう。

しかし、いつまでどれたけ影響があるものか、誰にもわか
りませんから、経済ニュースからは当分の間目が離せませ
んね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:スイスフラン
posted by 子竜 螢 at 15:35| Comment(2) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。