2015年02月13日

500 500円玉貯金のその後

消費税というものが課税されるようになってから、小銭が
やたらと増えましたよね。

そういう意味では10パーセントに増税するのもいいことか
もしれませんが、やはり増税は最後の手段にしていただき
たいものです。



半年くらい前から、子竜は500円玉貯金をはじめました。

何かを買ったり料金の支払いで生じた釣銭の中に500円玉
がありますと、使わないで自宅の貯金箱の中へ投じてきま
した。

先日、貯金箱がかなり重くなっていたので開けて額を見て
みたところ、3万円ほどになっておりました。

チリも積もれば、ですね。



しかし、500円玉を得ようとちょっとした買い物にも1000
円札を出しますと、ジャラジャラと小銭もついてきます。

これが難点の500円玉貯金なのですが、日に何度もわざと
釣銭を狙いますと、このように小銭入れにも入らなくなっ
てしまいます。

また、500円玉が一週間も手に入らないことがあるのは不思
議ですね。入らないときはなぜか入りません。

もちろん、500円玉が切れているので100円玉を手渡される
こともありますし、こっちが1000円札を切らしてしまって
500円玉で支払いするしかないときもあります。



でも、いざというときのお小遣いとして、なんだか裕福に
なったような気分です。

試してみてはいかがでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:貯金
posted by 子竜 螢 at 23:50| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする