2015年02月23日

スポーツ振興クジの問題点

19980年にサッカーの勝敗を当てるいわゆるtotoが始まり
ましたが、Jリーグの人気下降とともにクジも下火になった
感があります。

そこで海外のサッカー試合も対象とするよう投票法が改正
されたのですが、それでもまだ一般的な宝くじよりも人気
が感じられません。



そこで議論が再燃したのが、プロ野球の試合にまで対象を
広げるという案です。

totoのスタート当時、当然のことながらプロスポーツの先輩
としてプロ野球を含めようという案がありました。

しかし、サッカークジの収益がすべてのスポーツ団体へ公平
に分配されることが決まってからは、論議はされなくなって
いたのです。

なぜなら、ひとつ間違えますと八百長を助長するかもしれず、
収益の分け前がもらえるのだから、危ないことはサッカー界
だけにしたいという思惑があったからです。



ところが、日本代表の試合は見るけどJリーグ個々の試合に
興味をなくしたファンが多くなり、やはり日本で一番人気
のプロ野球を入れないとダメってことになってきました。

今のところプロ野球関係者の意見は伝わっておりませんが、
賛成も反対も微妙なところでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 13:59| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする