2015年03月12日

また鳩山元総理が

鳩山由紀夫元総理が南部クリミア半島を訪れた件で
欧米各国からは批判の声や疑問の声が持ち上がって
います。

なにかと問題発言の多い人ですが、わざわざ紛争地域
へ何をしに行ったのでしょうね。



問題となったのは、クリミアの住民投票についてテレビ
局のインタビューに答えた意見です。

ロシアに編入されるかどうかの住民投票は、住民の意思
で行なわれたもの。

として、容認したのが問題視されています。

軍事的な領土の拡大と編入は、国際法に違反しているか
ら無効という日本政府の立場や欧米各国の経済制裁がさ
も不当であるかのような発言でした。



もちろん、議員でもなくなった人ですから、私人として
旅行に行くのは問題ないでしょう。

しかし、インタビューに答えてはいけませんよね。私人
なのでノーコメントです、と避けなくてはダメでしょう。



議員や元議員、それに大臣経験者など、引退後はもちろん
ですが、現役中でもなんらかの政治活動への規制がありま
せんと、いくら言論の自由とはいえ、勝手な外交など許さ
れるものではないでしょう。

いや、今回は外交ではありませんが、元総理ともなります
と、本当の私人とは違う扱いを受けますからね、法規での
規制が必要かと思います。

とはいえ、野党の外交を禁止するようでもまずいですので
線引きは難しいかもしれません。

とにかく、困った人がいるものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:鳩山由紀夫
posted by 子竜 螢 at 12:01| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする