2015年04月11日

選挙カーという騒音源

統一地方選挙の真っ只中ですが、毎回のことながら
夜中に仕事をして日中に寝ている子竜にとりまして
は迷惑な時期でもあります。

そして、出版社との大切な電話をしているときに近
くへ来たので、相手の言葉が聞こえません。まさに
営業妨害の騒音源です。



この選挙カーというやつは、メディアがまだ充分に
発達していなかった時代の産物でして、ネットなど
が普及した現代に必要なものとは思えません。

候補者の政策はほぼ調べることができますので、名前
だけ連呼している選挙カーに何の意味があるのでしょ
うか。

また、幹線道路でもノロノロと走りますから渋滞を
引き起こしています。



といった悪い面ばかりを書き連ねましたが、良い面も
書かないといけませんよね。

と。。。思いましたが、何があるのでしょうか。

無名の新人がとりあえず名前だけは覚えてもらえるって
考えも、ちょっと違う気がします。



やっぱり、掲げている政策とセットじゃないと覚えられ
ませんね。後から違う候補の選挙カーが来ますと、前の
候補の名前なんか忘れてしまいます。

いいえ、うるさいだけの選挙カーが来たなら、この候補
にだけは投票してやるものかと思ってしまいます。

早く禁止にしてくれませんかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:統一地方選挙
posted by 子竜 螢 at 11:36| Comment(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。