2015年05月01日

御車山祭り

高岡市では御車山祭りが行なわれました。

春の例大祭として400年の歴史を持つお祭りなのですが
起源は、豊臣秀吉が天皇を聚楽第へお迎えしたときに
使用した御車を前田利長に下げ渡したもの。

前田利長はそれを城下町へ下げ渡し、あと六台を追加
して七福神の御車としたものです。



しかし、年々露天商の数が減ってきて、見物客も少なく
なってきたように感じます。

昨日はたまたま長野県の松本市からやってきたという二人
の男性と話したのですが、能登へ行く途中だとのことでし
た。せっかくの北陸新幹線なのですが、駅があっても通過
点でしかないのは寂しいですね。



それにしても、倉田屋のベビーカステラは相変わらずの
超人気で、購入するのに一時間待ちの長い行列でした。

並んでいたのは若い女性ばかり。その中に60歳の子竜が
一人紛れていた光景とは何でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:御車山祭り
posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする