2015年05月02日

Gwとサービス業

ゴールデンウィークの真っ只中ですが、急に暑くなりまして
体調を崩した人はいませんか。

とくに新卒の社会人は、ようやく会社に慣れてきたときでの
大型連休ですので、気を抜きますとすぐに体調不良に陥りや
すいのです。



さて、ゴールデンウィークは一般の会社こそ大型連休なので
すが、サービス業の人にとっては稼ぎ時ですので休めません
よね。

しかも普段よりずっと忙しいので、たとえパート勤務であろ
うと休ませてくれとは言いにくいでしょう。

小さな子供さんの居る家庭では、家族旅行もままならず、毎
年カタログ上のプランだけを眺めて満足するしかありません。

かといって、特別に時給を高くしてくれるわけでもなく、休日
にも格差が生まれております。



また、日給いくらの仕事をしている人にとって、正月や連休
は所得の低下になっています。

遊びたいのにお金がないなんて、辛すぎますよね。

一方では、円安にもかかわらず海外旅行に出かける人は、この
20年間で最高の人数だとか。

これらの格差縮小こそ、最大の景気浮揚策であり税収不足を
解消する唯一の手段かと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 17:02| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする