2015年05月07日

兵器としてのドローン

ドローンという無人機をご存知でしょうか。

形状としてはさまざまなタイプがありますが、要するに
ラジコンの無人機で、カメラなどの軽量なものなら搭載
も可能です。



災害時などで活躍しそうな反面、テロリストの兵器とし
て使われる可能性がでてきました。

先日のことですが、首相官邸の屋上にドローンの着陸が
確認されて、警備上の問題にまで発展したのです。

しかも、微量ではありますが放射性物質も確認されたと
いいますので、兵器となり得る特性も備えているのです。



それでなくとも、現行で飛行を規制する条例や法律があ
りませんから、カメラの搭載にはプライバシーの侵害な
どの問題が出てきそうですね。

製造、販売、飛行、免許の各観点から、早急な対策が
望まれます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ドローン
posted by 子竜 螢 at 07:23| Comment(2) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする