2015年06月05日

家飲み派に強い味方

居酒屋さんや焼肉店などで仕事帰りに一杯というのは
とてもリラックスできますし、明日への活力になります。

しかしながら、毎日ですと財布の中身に支障が生じます
よね。ただでさえも少ないお小遣いが見る間に減ってし
まいます。

だから、家で晩酌という人は多いでしょうけれど、一人
暮らしの人にとっては、家飲みは寂しいものです。



そこで登場したのが、街の酒屋さんです。

スーパーやコンビニでも酒類の販売ができるようになっ
てから、経営の危機を感じたお店が、居酒屋ふうの店
に改造する例が目立ってきました。

酒は小売価格そのままですので、家飲みと変わりません。



スナックなどの乾き物のおつまみで気軽に飲めますし、
常連さんたちと会話の花が咲いて、家飲みの寂しさも
解消できます。

なかには、食品衛生の講習を受けた酒屋さんもあって、
おでんなどのちょっとした料理を出してくれるところ
もあるそうです。

そういうお店を探してみてはどうでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:家飲み
posted by 子竜 螢 at 22:58| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。