2015年06月08日

マクドナルドを直撃する円安

昨日に引き続いて為替の話になりますが、急激な円安に
よって来月にはさまざまな物が値上がりします。

代表的なものはパンとチョコレート。

ひょっとするとインスタントラーメンなどの小麦製品も
1月に続いて二度目の値上げになるかもしれません。



そんな中、ただでさえ経営不振の続いているマクドナルド
のフランチャイズ店が、一斉に閉店するかもしれないとの
報道がありました。

原材料が値上がりしますと、当然メニューの値段も上げ
ざるを得ませんからね。

この報道が本当だとしますと、本部は預かっていた補償金
を返還しなければならず、どういう事態になるのか予想も
つきません。



だが、政府も日銀も、インフレ目標を達成するためにあえ
て無策を決め込んでおり、為替介入をやる素振りすらあり
ませんね。

いくらデフレからの脱却が好ましいとはいっても、急激で
すと体力のない企業は倒産に追い込まれてしまいます。

代わりとなる経済対策はといえば、目玉となるほどのもの
は何もなく、AKBの選挙のほうが目立ったほどです。



まあ、これで中国への進出企業にメリットがなくなって
国内生産に切り替えてくれれば潤いますが、そのあたりは
どうなのでしょうか。

実現するにしても何年も先でしょうから、その間が辛くて
我慢のしどころなのでしょう。

せめて、「3分で稼ぐ」を実践して、増やしておきましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:円安
posted by 子竜 螢 at 09:40| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする