2015年06月09日

マイナンバー制度が先送り

10月からスタートする予定だったマイナンバー制度ですが
参議院での採決が先送りにされるようです。

日本年金機構の個人情報流出事件を鑑み、国民の不安がま
だ払拭されていないとの判断なのでしょう。



マイナンバー制度というのは、国民の資産を総合的に把握
し、所得もすべて一元的に把握できることから、万一情報
の流出がありますとゴメンナサイでは済まない問題に発展
します。

しかし、この制度のもっとも恐ろしいところは、こっそり
やっていた副業が会社にバレることでして、年末調整時に
所得金額が違ってきますから安易に構えていますと大変な
ことになりますよ。

一般的な会社で副業として許されるのは、農業と投資です。

退社後にどこかでバイトをするのはNGですから、この制度
の発足で夜間のサービス業に働き手が集まらなくなりました。

キャバクラ嬢バイトをしていた知り合いのOLさんもバイトを
やめましたからね。今は「3分で稼ぐ」をやっています。

これからは投資する時代です。バイト先で一時間働いた額を
たった3分で確実に稼げ、しかも投資ですから副業禁止の規定
にもあてはまりません。



衆議院では法案に賛成した民主党ですが、参議院では反対に
回るものとみられ、年金機構の問題はかなり大きな波紋を
広げました。

でも、いつかはやるのでしょうね。

すべての所得を一括的にまとめた総合課税の累進性を強める
のなら、賛成したいところです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 16:14| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする