2015年06月15日

サービス業の人手不足

最近、子竜の暮らす地方都市でも、サービス業の人手
不足が目立ってきました。

求人広告のポスターを店内に貼ってあるも、応募者が
ないからか、ずっと貼りっぱなしになっています。

ひどい例では、せっかく整地して作られた食品スーパー
に従業員が集まらなくて、開業できない事態にまでなっ
ております。



地方には元々若者が少ないのです。都会の大学へ行って
そのまま都市部の企業に就職しますからね。

ただでさえ人口の少ない若者が都会へ行き、そのために
サービス業の間で人材の取り合いになっているのです。



さらに悪いことには、サービス業にブラックが多いこと
や、クレーマーの土下座要求動画など、若者が働きたい
環境とは思えないのでしょう。

では、中高年はどうかといえば、短時間労働が好まれて
いるようで、非正規の社員は一人暮らしかローンを抱え
ている人が多いですね。

どうしてもフルタイムで働かなくてはならない人です。



ならば、とサービス業がこぞって賃上げしますと、外食
などの料金に跳ね返りますし、業界の競争に負けてしま
います。

政府は、ある程度の賃金カルテルを認め、賃上げに限っ
ては許可すべきではないでしょうか。

いつの世でも最低賃金ギリギリのサービス業を無策のま
ま見殺しにしてはなりますまい。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:人手不足
posted by 子竜 螢 at 11:35| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。